« 第10回 湘南邸宅文化ネットワーク協議会 シンポジウム | トップページ | かまくら茶論 Vol.3 »

Khaju Winter Gift Show 2011

Gift09_06 Gift09_16 Gift09_17

〜大切なあの人に、とっておきのなにかを見つける10日間。

12月4日(日)〜11日(日) 10:30〜17:30

カジュ・アート・スペース恒例の冬の贈り物展示会です。
大切なあの人に、自分へのご褒美に、イイモノ見つけにきてください。

花樹ぶらんど(手織り、手染め、各種布小物他)

たなか牧子

池上えみ子

伊藤陽香

◆ゲスト・アーティスト



創作和菓子 "手毬"(御園井裕芙子)(和菓子)※4日、10日、11日のみの販売です。
・季節に会わせた楽しいアイディアいっぱいの和菓子。

[プロフィール]
茅ヶ崎在住。

会社勤めや小学校教諭、司会業など様々な仕事を経て、和菓子の道へと進む。

見て楽しい、食べて美味しい手作りを目指し、2003年「創作和菓子 手毬(temari)」というブランドを立ち上げる。

現在、新作や季節の和菓子を発表する作品展を開くと同時に、多くの人に和菓子の美しさと美味しさを紹介するため、各地でワークショップを開催、また各種イベント・パーティー等幅広く活躍している。




0508
09

ハーツイーズ(ハーブ)
・鎌倉市東口の農協連売所に店をおく、アロマ、ハーブの専門店。鎌倉路地フェスタでは、拠点の一つとしてイラストレーターとのコラボ展、ワークショップなどを行い好評を博す。


03hearts09 Rojifes_autumn16_2

柿沼廣美(正月飾り)

・「再生」をキーワードにした布雑貨、わら細工などを製作。「小豆3粒包める布は捨てるな」の教えを地でいく徹底したリサイクル精神で日常を彩る小物を作り続けている。

入澤和世(書)

・8歳より書道を始める。 星光陽、沼扇舟に師事。大学を卒業後、書を続ける傍ら、出版社、広告代理店勤務と、一貫して文字とメディアに囲まれる生活を送る。その中で、書のもつコミュニケーション力(意思伝達力)の奥深さを再認識するとともに、未知なる可能性に目覚め、商業筆文字をはじめる。
現在、商業筆文字の制作を進めるとともに、書の伝統美とアートとのコラボレーションなど、書の枠を超えた創作活動にも挑戦中。横浜市在住。



Logoikim Logokurokuram Logomanm

◇その他

カジュゆかりのミュージシャンたちのCDなど。

※カードやラッピングアイテムもそろっていますので、お求めいただいたものは、その場でプレゼント仕様にできます。また、その場で国内外への郵送手続きもいたします。送られる方のご住所など、ご持参くださいませ。


« 第10回 湘南邸宅文化ネットワーク協議会 シンポジウム | トップページ | かまくら茶論 Vol.3 »

展示会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第10回 湘南邸宅文化ネットワーク協議会 シンポジウム | トップページ | かまくら茶論 Vol.3 »