« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

あさのいち

Asanoichia5 14_09_15asa_53_2

■心とカラダにいいもの、いっぱい!
〜鎌倉二階堂の朝を楽しむ新感覚の朝市〜

地産池消、手づくり主義、心・カラダ・環境とのバランスのよい関係・・・そんなことを隠れテーマにした、小さな朝市です。
休日の朝、美味しいもの、手づくりの生活雑貨たちに会いに、お誘い合わせてお出かけください。

【日 時】2月8日(日) 8:00〜12:00

【会 場】カジュ・アート・スペース

【出店者】※鎌倉在住在勤を中心にしたモノつくりたち。エントリー順に随時このページでご紹介します。

小雨決行、荒天中止。このページ上に開催の有無を記載いたします。

花樹ぶらんど(手づくり布雑貨、草木染め糸ほか)
Ito01 Wool_img

・植物案内人 たかきもとこ(植物何でも相談室、園芸療法ご案内、植物を使ったクラフトづくりほか)
Motoko_asanoichi

FIESTA (フィエスタ)(ブリトーほか)
Pic_burrito

クルアノック(タイフード)
Thaifood

掛田商店(発酵調味料、麹、酒などの販売。また,杯売りのジュース、卵掛けご飯、ホットドッグ、麹の甘酒など)
Kakeda_asanoichi01 Kakeda_asanoichi02

・はんなり食堂<(京風お雑煮)
Hannari(はんなり食堂のだいこんの和え物)

 

・ヤマネコソロリス(鎌倉産無農薬野菜のスープほか)
Yamanecosolo_asanoichi01 Yamanecosolo_asanoichi02

ステラマリン(羽釜で焚いたご飯で朝カレー)
Stella_asanoichi

【お問い合わせ】
カジュ・アート・スペース

| コメント (0)

ニットカフェ 1月

◆ニットカフェ  たなか牧子造形工房
◆ 1/25(日) 13:30 〜 17:00

編み物道具を持参し、楽しくおしゃべりしながら編み物をしませんか?
ビギナー歓迎! 工房の手紡ぎ・手染め糸もご購入いただけます。

Knit0624 Knit14_04_23

◇参加費 ¥1,000(お茶、お菓子付き)

続きを読む "ニットカフェ 1月"

| コメント (0)

木工ワークショップ〜木のおさじをつくってみよう!〜

Simura_ws

2014年「ふゆのおくりもの展」にも出品していただいた木工作家・志村マコトさんと、すてきなカトラリーをつくってみませんか。

【日   時】1月25日(日) 13:00〜16:00

【参加費】3,500円 (作っていただいたカトラリーで食べる軽食つき)
※中学生以下は保護者同伴でお一人様費用とさせていただきます。

【内   容】
桜やナラ、ウォールナットなどの広葉樹から材料を選択して、大きめの匙を作ります。削り上がった匙に焼きペンで名前を入れて専用のワックスを塗りこみます。
出来上がった自分の匙で一緒に軽食を楽しみましょう!!

【講 師】志村マコト
横浜市磯子区の工房にて、家具製作の傍ら、食器を中心に小物制作を続ける。各種クラフトイベント参加、グループ展など多数。

【お申し込み/お問い合わせ】
mailtoカジュ・アートスペース
mailto志村マコト

| コメント (0)

ゆらの会 1月

12385_816985684983216_802611400_n

かまくら茶論〜珈琲でホッと、人生を語ろう〜

1月18日(日)13:00~16:00

カジュ・アート・スペース
鎌倉市二階堂57-1  0467-23-3663

「ゆら」は、万葉集にある「足玉も手玉もゆらに織る服を君が御衣に縫ひもあへむかも」の「ゆら」、また「玉響(たまゆらに)昨日の夕見しものを今日の朝に恋ふべきものか」の「ゆら」の意を含んでおります。「たまゆら」は現代でも、小説、ドラマをはじめいろいろな場面で使われております。

「ゆら」を広辞苑で引きますと、「玉などが触れ合って鳴る音」とあります。ずいぶんと殺風景な語釈ですが。同じく「たまゆら」は、「玉が触れ合って奏でるかすかな音」とあります。いずれの場合も。美しい玉が触れ合って奏でるかすかな音、かすかであっても美しく妙なる音、万葉人の日常にあった音なのでしょう。「玉」は「霊」に通ずるという考え方もあるようです。

理屈はともかく、ゆらゆら、ゆったり、のんびり、気ままに、といった雰囲気を「ゆら」という言葉から感じていただければ幸いです。フラッと気楽にお立ち寄りいただき、あれやこれやと広がる話題と人との出会いを愉しむ場、そんなことをイメージしております。
月に一度の暫しの時間ですが、どうぞお立ち寄りください。
珈琲はこれまでと同じです。

【参加費】おひとり500円。
【持ち物】好奇心とあればお気に入りのマイカップ(こちらにもご用意はございます。)

【主催者の自己紹介】八原忠彦(やはらただひこ)

5

高校卒業まで山陰の町で暮らし、大学入学で横浜暮らし、現在は鎌倉に定住(北条氏常盤邸跡付近)。大学では、人の営みとしての経済への関心からヨーロッパ経済史を専攻。近代化論や市民社会論をかじる一方、ロシア文学や日本文学に遊び、時には哲学書をひもとき、最終的には経営史(当時は未だ黎明期)の研究を志すもあっさりと放棄。ご縁によりシンクタンクで仕事をすることになり、スーパーコンピューターにほんの少し触ったりしながら、いわゆる調査研究、提言を続けて十数年。これもご縁により(学)産業能率大学に籍を置いて経営コンサルティングや企業内教育に従事(二十数年)。またまたご縁により淑徳大学国際コミュニケーション学部で学生教育に携わり、経営戦略論、経営組織論、マーケティング論などを講じて(約6年)後現役引退しました。この間まことに多くの方々にめぐり合い、学び、触発される人生でした。そうしたことどもを土台にして、人間の生き方、世の在り方を考えてみたいと一念発起、「かまくら茶論」開設に行きついた次第です。豆を挽いて珈琲を味わう生活を続けておよそ40年になります。
スタート前にみなさまにご意見、ご提案をいただければ、事実上この語らいの場が始まります。

メールはこちら。
HP→ゆらの会

| コメント (0)

鎌倉エネルギーカフェ第3シーズン Vol.3

1897908_812662118748906_2102962526 1779289_812661508748967_1012609646 1795790_812661015415683_949151449_

鎌倉エネルギーカフェ 新春講座 〜在るもの生かし、知恵と油で暖を採る〜

しばらく続く寒い日をあたたかく過ごすヒントとして、次回の鎌倉エネルギーカフェのテーマは、 「在るもの生かし、知恵と油で暖を採る」。

講師に佐野武さんをお迎えし、天ぷら油も使えるオイルストーブのお話しをしていただく予定です。
実は昨年度の鎌倉エネルギーカフェでも佐野さんにたいへん有意義で楽しいお話をいただいたのですが、 その前日に皆さんもご記憶に新しい大雪が鎌倉にも降り、足元が悪いために参加できない方も少なからずいらっしゃいました。

ですので今年ももう一度佐野さんにお話しいただく機会を作りました。

ちなみに今年度の鎌倉エネルギーカフェのチラシは、前回佐野さんがご紹介してくださったオイルランプまたはストーブの数々です。

オイルストーブであたたまりながら、ぜひ佐野さんの愉快なお話をお楽しみください。

◇日時 :  2015年1月12日(月・祝)  15:00〜18:00
◇会場:カジュ・アート・スペース
・鎌倉市二階堂57-1
・0467-23-3663

◇会費:1,000円
◇定員:20名(先着順)
◇カフェ用に、ご自慢の一品をお持ちください。
◇問い合わせ先・申込
・きらくなたてものや 日高 →メールはこちら
・080-5467-8701
(お手数ですが差し支えない範囲でお名前、連絡先、ご所属(勤務先・学校等)を添えて、お申し込みください。)
◇チラシはこちら!

| コメント (0)

カラダからはじめよう! 〜ボディ・ケア3講座〜

あけましておめでとうございます。
新春第一弾はカラダを考えるワークショップ3講座。どれも心とカラダにやさしい、目から鱗の楽しい講座です。お誘い合わせてご参加下さい。

各ワークショップは、必ずカジュ・アート・スペースに予めご予約ください。
[お問合せ・ご予約]
t/f 0467-23-3663  メールはこちら。

※直前のキャンセル、ご連絡なしの当日の不参加の場合、参加費を頂く場合がございますので、ご了承ください。

◆はじめての鎌倉お灸教室  村山恵子
◆ 1/16(金) 午前の部10:30~ 午後の部:14:00~
お灸ってなあに?という初心者の方にのためのお灸入門講座。自分でもぐさを作ってみよう! ツボを探してみよう! お灸をすえてみよう!
bell印刷用チラシはこちら!

Url Url_3

◇参加費 ¥2,500(お灸お土産付き)
◇持ち物 手ぬぐいかタオル

____________________________________________

◆快医学講座 森下真司
◆1/23(金)13:00〜15:30
ご存知、麻心オーナー、森下真司さんの人気講座です。
快医学とは 老若男女問わず、いつでもどこでも誰にでも実行できる家庭医学であり予防医学でもあり 健康への羅針盤です。
人がどうしてもやらねければ生きていかれない四つの仕事(食、息、動,想)と環境(空気や水やほかの生き物達との関係や家族や学校など人と人との関係)この五つをベースに気持ちのよい方向に生き抜く知恵です。
これは日本にある優れた様々な自然療法をとりいれ快い生命の法則に従って再構成したものです。 そして今回は特に操体法という自分自身で体のゆがみやバランスを整える体操と 内臓をアイロンを使って あたためる温熱療法についての講座をします。
この知恵を知ることにより ある程度自分のからだを自身でケアすることができるようになるので 皆で学びそれをまた伝えて、ひろげていきましょう。

Url1

◇参加費 ¥2,200

◇動きやすい服装でお越し下さい。

____________________________________________

◆ふんわりすくすく赤ちゃん講座~赤ちゃんの身体のことを知ろう~ 
加田洋子
◆1/30(金)10:30 〜12:30
「抱っこの仕方は産院では教えてくれなかった」と泣きそうな顔でつぶやいたママがいました。 お母さんは赤ちゃんを産んだら、すぐ「お母さん」になれるかというと、それはなかなか難しい。 想いはあるのに上手くいかないおっぱいやおむつ替え、抱っこもなんだかぎこちない。
赤ちゃんもお母さんも初心者なのだから最初から上手く行くわけはない。 子育ては少しずつおたがいが歩み寄って、その関係を築いていくもの。 そのためのちょっとしたコツ、知恵と工夫は沢山あります。 赤ちゃんが心地良い、からだのありかたを尊重してあげると抱っこやねんねの様子が変わります。 赤ちゃんの身体のこと、寝返りやハイハイなど成長とともに見せてくれる仕草のこと、 発達のことやそのサポートの仕方、産後のママの身体のことなどをお話します。おひな巻きの実習や抱っこ紐(ストラクチャータイプ、スリング)のお話も。
子育てにはお母さんだけでなく、家族みんなが関わることはとても良いことです。 そして、関わる人たちが共通の知識を持っていることもとても大切。 どうぞ、お父さん、おばあちゃんも是非ご参加ください。
妊婦さん、子育て支援に関わる方も是非どうぞ。
※医療相談、発達相談ではありません。

10850916_10204248976322823_1428885 10850827_10204248976362824_2015750

◇参加費 1組¥3,000
 (ご夫婦、ご家族(おばあちゃん、おじいちゃん)でのご参加の場合は+¥1,000)
◇対象
・歩き出し前までの赤ちゃんとお母さん、お父さん、おばあちゃん、おじいちゃんなど。
・妊娠中の方
・母子支援などに関わっている方 など
◇持ち物  バスタオル(赤ちゃんを寝かせたり、おむつ替えの時に使用)、赤ちゃんの飲み物・お着替え・おむつなどお出かけセット、お持ちの方はおひな巻き用の布、スリングをご持参ください。(貸し出し用あります)

※お子さん連れでどうぞ。上のお子さんもお連れ頂いても大丈夫です(保育はありません。お互い様で見守りたいと思います。)

| コメント (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »