« ニットカフェ 2月 | トップページ | 第19回カジュ祭 »

温故知新/日本酒の熟成酒を楽しむ Vol.2

10703762_608706029234617_205690190 10703762_608706015901285_251346729 10354084_608703172568236_228162943

昨年の秋に開催いたしました日本酒の熟成酒を楽しむ会の第2回目。 この春も、オイチイチさんの美味しいお料理とともに、日本酒の奥深さをお楽しみください。

=====================================================
温故知新/ 日本酒の熟成酒を楽しむ - その2 -
〜本来の日本酒を掘り下げると、新しいお酒の可能性が見えてくる〜 =====================================================

■日 時■ 3月21日(土・祝)18:00~20:30

■参加費■ ¥6,000 (先着30名様)
※お連れ様は2名様まででお願いいたします。全ての参加者のご連絡先電話番号とお名前をお知らせください。いかなる場合でも、お申込み後のキャンセルには応じられませんのでご了承下さい。定員に達し次第締切らせていただきます。お酒の会として、集まった皆様と気持ち良く飲めることをお酒の会の旨としていただきたいと思います。会の進行や周りの雰囲気を無視しての言動はご配慮頂けますようお願いいたします。

◆お酒◆ 約10種
・新酒と1年経たものの飲み比べ(4銘柄)
・お楽しみ古酒(未定)
・平成21年醸造酒の銘柄別飲み比べ(8銘柄)

◆お料理◆
・鎌倉大町 オイチイチ  鎌倉市大町1-3-21

__764607 ※イメージ画像

【主 催】 :  掛田商店

【お問い合わせ/ご予約】
postoffice掛田薫 046-865-2634
postofficeカジュ・アート・スペース 0467-23-3663

掛田商店からのメッセージ

Url

昨年の秋に開催いたしました日本酒の熟成酒を楽しむ会の第2回目。
前回の秋鹿のもへじ生原酒2007,2009,2011,2013の飲み比べは圧巻でした!
年毎の個性の複雑さと皆様の感想を比較しながら、会を継続していかなければと強く思っておりました。

「温故知新」〜故きを温めて新しきを知る、とは言葉の如く熟成酒を温めて飲んで美味しいという意味あいと、既に知りつくされていると思っていた事柄をもう一度見直すことで、新しい学びに出会うことの二つの意味をかけてこの会名として採用した言葉です。

また「熟成酒」という言葉は、元のお酒の骨格を残しつつも大きく味わいや色味も化けてしまった「古酒」と呼ぶお酒と、適度な時間をかけることで飲み時をうかがいながら味わうお酒と大きく二分して理解できるのではないでしょうか。

この会の目的は、特に上記の言葉にがんじがらめになるこではなく、変化する飲み物、「生き物」として日本酒を捉えて、飲んでいるお酒がどう美味しいのかをご自身が判断できる主体的な飲み手がここに集い、連携していくことを目指すものです。

酒造りの季節もそろそろ終わりに近づいている今、新酒との比較も織り交ぜながら熟成酒を体験いただければと思います。
酒の肴は鎌倉大町の「オイチイチ」さん!
飲んべえの気持ちをしっかり心得たお料理は熟成酒にぴったりです。

春分の日、昼の時間が長くなっていくワクワクする気持ちを抱えながら、皆様にお酒を楽しんでいただけましたら幸いです。
ご来場お待ち申し上げております。

掛田商店  掛田 薫

« ニットカフェ 2月 | トップページ | 第19回カジュ祭 »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ニットカフェ 2月 | トップページ | 第19回カジュ祭 »