« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

Khaju Winter Gift Show 2016

225962_568549706493483_694698359_n 543846_568550733160047_1998489220_ 543846_568550736493380_720717413_n

〜大切なあの人に、とっておきのなにかを見つける8日間。

12月4日(日)〜11日(日) 10:30〜17:00

カジュ・アート・スペース恒例の冬の贈り物展示会です。
大切なあの人に、自分へのご褒美に、イイモノ見つけにきてください。

花樹ぶらんど(手織り、手染め、各種布小物他)
たなか牧子
池上えみ子
伊藤陽香

Ikegami_2 1367198095624 Asianbag01

◆ゲスト・アーティスト

Stellamarine

天然石のオリジナルジュエリーを製作&販売をしているStellamarine。
佐野武が研磨から手がける天然水晶ジュエリーWailaniの作品と、
大切な人との絆を深めるといわれているハーキマーダイヤモンドクリスタルの製品、そして石が大好きなひとのために、HP等にはない小さなギフトをこの展示会のために製作。

Gift20122 Gift20121 Gift2013121b

柿沼廣美(正月飾り)

「再生」をキーワードにした布雑貨、わら細工などを製作。「小豆3粒包める布は捨てるな」の教えを地でいく徹底したリサイクル精神で日常を彩る小物を作り続けている。出品される注連飾りは、自らが田植え、稲刈りをおこなっている東北の稲藁を使って製作している。小笠原流折り形にも造詣が深く、和紙のぽち袋、箸袋なども多数出品予定。

Kakinuma03

◇志村マコト(木工)
横浜市磯子の木工房から初参加。
そこで紡ぎ出される作品は、生活に根ざした食器、カトラリーなどの数々。

Img_1334

宮本マキ子(ワイン販売)
ドイツワイン会を毎月開催し、ドイツワインの販売をしている。
日独文化交流事業を行う会社のスタッフとして、翻訳やイベント運営などにも携わる。
今年、「ふゆのおくりもの展」初参加。期間注販売するワインは、国内では他では購入できないワインばかり。
「アダム」&「イヴ」
ドイツのパラダイスガーデン(楽園)という銘醸畑で生まれたスパークリングワイン(ロゼと白)。結婚のお祝いワインに。ご好評いただいています。
「マリア」&「ヨゼフ」
リースリングワインのやや辛口と辛口のセット。クリスマスに最適。結婚のお祝いワインにも人気。
「tête à tête 」&「ゲビュルツトラミネール」
バラとライチの香りが華やかなゲビュルツトラミネール。女子力アップすると噂のセットです。
情熱の赤ワイン「WEiNROT」& 恋するロゼワイン「ROSALiE」
バレンタインデーやホワイトデーに人気のラブリーセット。

※ご希望でセットではなく1本でのご購入も、また違うセットでのバラ売りも承ります。

Image

◇その他
はまぐり涼子のイラストカード
エサシトモコの「カオデカクン」カレンダー
・・・など。

※カードやラッピングアイテムもそろっていますので、お求めいただいたものは、その場でプレゼント仕様にできます。また、その場で国内外への郵送手続きもいたします。送られる方のご住所など、ご持参くださいませ。

【特報 !】

12/10(土) 12:00〜17:00
「ドイツのクリスマスワイン試飲とオーガニックおつまみの会」

◇ワイン提供 宮本マキ子
◇おつまみ  大野右子
◆お一人様¥1500
※未成年者の方はご参会いただけません。
ご予約はいりませんが、事前にお知らせいただけると助かります。

15086819_383426065322275_759713858_

※写真はおつまみのイメージです。

【速報!】
最終日(12/11)、ステラマリンの大野さんがお茶を点ててくれることになりました。

お抹茶とお菓子(ノンシュガー)で500円です。おかわりもできます。
最終日、ぜひ、お出かけください。

15417060_392666604398221_13856989_n 15416039_392666607731554_409681821_ 15301337_392666601064888_142550717_

| コメント (0)

ニットカフェ11月

◆ニットカフェ  たなか牧子造形工房

◆11/27(日) 13:30 〜 17:00

編み物道具を持参し、楽しくおしゃべりしながら編み物をしませんか?
ビギナー歓迎! 工房の手紡ぎ・手染め糸もご購入いただけます。

Knit0624 Knit14_04_23

◇参加費 ¥1,000(お茶、お菓子付き)

| コメント (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »