« 2019年12月 | トップページ

2020年1月

アトリエ en オーダー会 「パッチワークに胸キュン!」

Img_0128 Img_0127 Img_0129 Img_0125


おまたせしました!
鎌倉では、すでに多くのファンの心を虜にしている「アトリエen」を、晴れてカジュ・アート・スペースにお迎えします!
唯一無二の布の手仕事をどうぞご堪能ください。
今回は、特に「ハギレ」をキーワードにしたパッチワーク作品を中心にご覧頂く予定です。
お誘いあわせておでかけください。

◆日 時 :  2020年2月23日(日・祝) ・24日(月・振替)  10:30 〜 17:00

◆場 所 :  カジュ・アート・スペース (地図)
               鎌倉市二階堂57-1  0467-23-3663  メール



アトリエen

天然素材のお洋服をセミオーダーでお作りしてます。
型紙にこだわり、曲線の体に合わせて着心地良いシルエットで裁断すると、どうしてもハギレが出てしまいます。
そのハギレを繋いで、また1枚の生地にして、お洋服にする。
今回は、そうして出来た一点だけのお洋服を中心に販売会をさせて頂くことになりました。
また、生地に限りはありますが、上質な素材で作る着心地抜群なワンピースやパンツ、コートなどもお持ちします。ご相談しながら、お体にあったサイズ感、デザインでご注文ください。(岩本薫)

| コメント (0)

個展・たなか牧子の糸へんの仕事

17_03_12_weaving

織る、編む、縮める・・・。

鎌倉で23年間、季節季節の植物で染めた糸を中心に手仕事を続けて来ました。
今回、鎌倉市大町の素敵なギャラリーショップ「パトローネ」さんで、展覧会をさせていただく機会をいただきました。
そばにあると、ちょっと心が浮き立つ小物たちを、心をこめてお届けいたします。
2015年に出版しました「鎌倉染色彩時記」とともにお楽しみいただければと思います。

たなか牧子(染織家)

◆日 時 : 2020年2月7日(金) 〜 11日(火・祝)   11:00〜17:00

◆場 所 : パトローネ   (地図)
       鎌倉市大町1-10-25 三橋ビル2F  tel & fax:0467-53-8680 

◆作家在廊  2/7、2/8  

| コメント (0)

はつ春企画「お茶にまつわるエトセトラ」

Ume01

おだやかな2020年の幕開け。
旧暦では、今年は1月25日が元旦。2月はまさに「はつ春」です。

そんな春の訪れを寿ぐ企画を「お茶」をキーワードに立ててみました。
どうぞお誘い合わせの上、おでかけください。

お茶にまつわるエトセトラ

2020年 2月9日(日)・10日(月)・11日(火・祝)
10:30〜17:30

@ カジュ・アート・スペース (地図)

<<展示 & 販売>>

たなか牧
(手織り、手染め、各種布小物他)

鎌倉の谷戸の植物たちの命の息吹を糸に託して、織る、編む、組むの毎日。そんな糸へんの手仕事を、「お茶」から連想した小物でお楽しみいただきます。身近な植物を用いた草木染めを中心にした、手織りの袱紗、ティーマット、扇子袋、掛け物など。

 17_02_21weaveTanaka_weave_20200105151401

豊田 麗 (陶芸)

鎌倉育ち。愛知県瀬戸の窯業訓練校で陶芸を学び、愛知、神奈川、バルセロナの工房で勤めた後、ときわ工房築窯。
教室の講師や作業療法としての陶芸アプローチをする傍ら精力的に制作。
茶碗、マグカップ、花挿し、ほか。

Rei_ocha01Rei_ocha02

 
鎌倉創作和菓子 「手毬」(和菓子)

鎌倉に店舗と教室を構える「手毬」。創始者 御園井裕子の飽くなき探究心に裏打ちされた、美しく美味しい和菓子の数々をお楽しみください。

Temari_ocha01 Temari_ocha03

<<お点前>>

◆西畑里奈と すみれ会

鎌倉、逗子を中心に裏千家茶道の稽古を楽しんでいる、回心庵 すみれ会。
裏千家茶道の稽古を、男女を問わず大人にも子どもにも、広く楽しく伝える西畑里奈と、その門下生たちによるお点前。ぜひ、手毬の和菓子とご一緒にご堪能ください。

◎ミニ茶会
席主ー「回心庵 すみれ会」

NishihataNishihata_ocha02

<<特別ワークショップ 「自然暦の楽しみ方」 >>

高月美樹 和暦講座

カジュでは、毎回好評の高月美樹さんの和暦講座。今回は新春編です。江戸の叡智を旧暦のリズムに乗せた歳時記。目からウロコの暮らしの知恵が満載です。日常のなぜ? どうして? 不思議! を大切にすると、面白いようにつながりがみえてきます。誰でも暮らしの中のセンス・オブ・ワンダーを見つける達人に! 小さな発見は、マクロなものの見方を養ういちばんの近道です。和暦は「体感するためのツール」という高月美樹さんのお話、ぜひ聞きにいらしてください。

・2月9日(日) 14:00〜16:00
・参加費 一般 3,200円、 カジュ友の会会員3,000円
ご予約はこちら。(お名前、お電話番号を添えて、お申し込みください。)
※席に限りがございます。ご予約はお早めに。

Wareki_ocha02Wareki_ocha03Wareki_ocha04

| コメント (0)

« 2019年12月 | トップページ