展示会

アトリエ en オーダー会 「パッチワークに胸キュン!」

Img_0128 Img_0127 Img_0129 Img_0125


おまたせしました!
鎌倉では、すでに多くのファンの心を虜にしている「アトリエen」を、晴れてカジュ・アート・スペースにお迎えします!
唯一無二の布の手仕事をどうぞご堪能ください。
今回は、特に「ハギレ」をキーワードにしたパッチワーク作品を中心にご覧頂く予定です。
お誘いあわせておでかけください。

◆日 時 :  2020年2月23日(日・祝) ・24日(月・振替)  10:30 〜 17:00

◆場 所 :  カジュ・アート・スペース (地図)
               鎌倉市二階堂57-1  0467-23-3663  メール



アトリエen

天然素材のお洋服をセミオーダーでお作りしてます。
型紙にこだわり、曲線の体に合わせて着心地良いシルエットで裁断すると、どうしてもハギレが出てしまいます。
そのハギレを繋いで、また1枚の生地にして、お洋服にする。
今回は、そうして出来た一点だけのお洋服を中心に販売会をさせて頂くことになりました。
また、生地に限りはありますが、上質な素材で作る着心地抜群なワンピースやパンツ、コートなどもお持ちします。ご相談しながら、お体にあったサイズ感、デザインでご注文ください。(岩本薫)

| コメント (0)

個展・たなか牧子の糸へんの仕事

17_03_12_weaving

織る、編む、縮める・・・。

鎌倉で23年間、季節季節の植物で染めた糸を中心に手仕事を続けて来ました。
今回、鎌倉市大町の素敵なギャラリーショップ「パトローネ」さんで、展覧会をさせていただく機会をいただきました。
そばにあると、ちょっと心が浮き立つ小物たちを、心をこめてお届けいたします。
2015年に出版しました「鎌倉染色彩時記」とともにお楽しみいただければと思います。

たなか牧子(染織家)

◆日 時 : 2020年2月7日(金) 〜 11日(火・祝)   11:00〜17:00

◆場 所 : パトローネ   (地図)
       鎌倉市大町1-10-25 三橋ビル2F  tel & fax:0467-53-8680 

◆作家在廊  2/7、2/8  

| コメント (0)

はつ春企画「お茶にまつわるエトセトラ」

Ume01

おだやかな2020年の幕開け。
旧暦では、今年は1月25日が元旦。2月はまさに「はつ春」です。

そんな春の訪れを寿ぐ企画を「お茶」をキーワードに立ててみました。
どうぞお誘い合わせの上、おでかけください。

お茶にまつわるエトセトラ

2020年 2月9日(日)・10日(月)・11日(火・祝)
10:30〜17:30

@ カジュ・アート・スペース (地図)

<<展示 & 販売>>

たなか牧
(手織り、手染め、各種布小物他)

鎌倉の谷戸の植物たちの命の息吹を糸に託して、織る、編む、組むの毎日。そんな糸へんの手仕事を、「お茶」から連想した小物でお楽しみいただきます。身近な植物を用いた草木染めを中心にした、手織りの袱紗、ティーマット、扇子袋、掛け物など。

 17_02_21weaveTanaka_weave_20200105151401

豊田 麗 (陶芸)

鎌倉育ち。愛知県瀬戸の窯業訓練校で陶芸を学び、愛知、神奈川、バルセロナの工房で勤めた後、ときわ工房築窯。
教室の講師や作業療法としての陶芸アプローチをする傍ら精力的に制作。
茶碗、マグカップ、花挿し、ほか。

Rei_ocha01Rei_ocha02

 
鎌倉創作和菓子 「手毬」(和菓子)

鎌倉に店舗と教室を構える「手毬」。創始者 御園井裕子の飽くなき探究心に裏打ちされた、美しく美味しい和菓子の数々をお楽しみください。

Temari_ocha01 Temari_ocha03

<<お点前>>

◆西畑里奈と すみれ会

鎌倉、逗子を中心に裏千家茶道の稽古を楽しんでいる、回心庵 すみれ会。
裏千家茶道の稽古を、男女を問わず大人にも子どもにも、広く楽しく伝える西畑里奈と、その門下生たちによるお点前。ぜひ、手毬の和菓子とご一緒にご堪能ください。

◎ミニ茶会
席主ー「回心庵 すみれ会」

NishihataNishihata_ocha02

<<特別ワークショップ 「自然暦の楽しみ方」 >>

高月美樹 和暦講座

カジュでは、毎回好評の高月美樹さんの和暦講座。今回は新春編です。江戸の叡智を旧暦のリズムに乗せた歳時記。目からウロコの暮らしの知恵が満載です。日常のなぜ? どうして? 不思議! を大切にすると、面白いようにつながりがみえてきます。誰でも暮らしの中のセンス・オブ・ワンダーを見つける達人に! 小さな発見は、マクロなものの見方を養ういちばんの近道です。和暦は「体感するためのツール」という高月美樹さんのお話、ぜひ聞きにいらしてください。

・2月9日(日) 14:00〜16:00
・参加費 一般 3,200円、 カジュ友の会会員3,000円
ご予約はこちら。(お名前、お電話番号を添えて、お申し込みください。)
※席に限りがございます。ご予約はお早めに。

Wareki_ocha02Wareki_ocha03Wareki_ocha04

| コメント (0)

Khaju Winter Gift Show 2019

225962_568549706493483_694698359_n 543846_568550733160047_1998489220_ 543846_568550736493380_720717413_n

〜大切なあの人に、とっておきのなにかを見つける8日間。

12月1日(日)〜8日(日) 10:30〜17:30

カジュ・アート・スペース恒例の冬の贈り物展示会です。
大切なあの人に、自分へのご褒美に、イイモノ見つけにきてください。

 

花樹ぶらんど(手織り、手染め、各種布小物他)
鎌倉の谷戸の植物たちの命の息吹を糸に託して、織る、編む、組むの毎日。
そんな糸へんの手仕事をご覧いただきます。
身近な植物を用いた草木染めを中心にした、手織り、手編みのショール、マフラー、バッグ、アクセサリー、オーナメントなど。
【作家紹介】
たなか牧子
池上えみ子
伊藤陽香

 Maff_6ogb_a01 1367198095624 Ikegami_2

 

◆ゲスト・アーティスト

Stellamarine(ジュエリー)

Wailani、ハーキマーを中心としたオリジナルのクリスタルジュエリーと原石の販売をいたします。今年は新作ハーキマーリングのセミオーダーも承ります。

【作家紹介】
・佐野武
甲府で宝石の研磨を生業とする家に生まれ、貴石・半貴石の輸入やハイジュエリーの制作に携わった後、水のようになめらかな特級の天然水晶の研磨から手掛けたジュエリー、Wailaniを発表。
また原石のままで輝きの強いハーキマーダイヤモンドクリスタルにも魅了され、同時期からジュエリー製作。
「特別な水晶」を中心に長年親しんできた天然石の美しさを生かすジュエリーの製作を続けています。

・大野右子(2018.8 逝去)
クリスタルのエネルギーワークの視点から佐野とともにジュエリーのデザイン、企画に携わる。
また、クリスタル、カードリーディング、ヒーリングフードなどで創造的な人生を送る方法を伝える活動を続けていた。今回はその仕事の軌跡をたどります。

Wintergift1 Wintergift2

ロケットバナナ(稲穂の注連飾りと同じ農家さんのお米)

身近なものをなんでも「素材」として、新しい命を宿らせる。そんな制作を続けるロケットバナナが、今年も福を呼ぶ注連飾りを出品します。台風で心配された稲穂も、庄内地方は難を逃れたました。

「稲穂が黄金色になると『今年も無事に過ごせた。』と、思うと同時に来年に向けての、冬に向けての準備をしなくては。とも思う北国暮らしも6年目です。今年も稲穂の準備が出来ました。また1年無事に実り多く過ごせるように頑張って作ります。」

Kakinuma03 Image2

望月麻里(ステーショナリー)

画家として活躍する望月麻里のオリジナルポストカード、ホールマークのステイショナリー(望月麻里 原画)、絵本(サイン入り)、蔵書票、他を販売します。「花」をモチーフに描き続ける作家の花への独特の眼差しを感じてください。

【作家紹介】
画家・グラフィックデザイナー

東京藝術大学美術学部 絵画科日本画専攻卒業。
岩絵具や膠、墨などを用いて平面作品を制作、発表を続ける。

伸びやかな線描の色鉛筆画は、絵本の挿絵、料理家 辰巳芳子氏 著書の挿絵、米国老舗文具メーカーHallmarkのステイショナリー原画などに展開されている。2019年3月〜4月 イタリア・ローマにて個展開催。鎌倉市在住。

Img_3072 Gracefulflower

大仙養蜂園(はちみつ)

三浦半島の小網代の森で養蜂を行う飯倉剛氏の大仙養蜂園。その「地の味」を感じさせてくれる優しいはちみつを、ぜひ体験してください。大切な方へのプレゼントもよし、ご自分の贅沢のためもよし。

Iikura


◇やまがら工房
(リース)
「子育ての中で、鎌倉の山や海でステキな拾い物をすることが多く、気づけばビンや箱に木の実や貝殻がギッシリ。そんな時に木の実のクラフト「トロッケンクランツ」に出会いました。集めた木の実が作品に仕上がっていく楽しみにすっかりハマり、この夏デビューした、かけだしのトロッケンクランツ作家です。」という、やまがら工房の作家・阪口泉。その鋭い自然観察眼による造形をお楽しみください。


Image3 Image1_20191117132601

 

◇その他
エサシトモコの「カオデカクン」カレンダー
高月美樹の「和暦手帳」・・・など。

 

※カードやラッピングアイテムもそろっていますので、お求めいただいたものは、その場でプレゼント仕様にできます。また、その場で国内外への郵送手続きもいたします。送られる方のご住所など、ご持参くださいませ。

 

 

| コメント (0)

花樹はつはる展示会

Img_8213 Img_8224 Img_8312

平成最後のお正月。カジュでは染織工房の展示会を行います。八幡宮、鎌倉宮、荏柄天神方面に初詣にお越しの際は、ぜひ、お立ち寄りください。

【日 時】2019年1月4日(金)〜7日(月)  11:00 〜 16:30

【会 場】カジュ・アート・スペース 鎌倉市二階堂57-1  (地図)
     0467-23-3663  メールはこちら

花樹ぶらんど(手織り、手染め、各種布小物他)

鎌倉の谷戸の植物たちの命の息吹を糸に託して、織る、編む、組むの毎日。
そんな糸へんの手仕事をご覧いただきます。
身近な植物を用いた草木染めを中心にした、手織り、手編みのショール、マフラー、バッグ、アクセサリー、オーナメントなど。

作家紹介

たなか牧子

Img_8297 Img_8296 Img_8310

池上えみ子

Img_8293 Img_8294 Img_8239

伊藤陽香

47574700_2047127278708444_1539119_2 Img_8246 Haruka_khaju12

| コメント (0)

「着物地の洋服」販売&受注会 vol.4

20181026_201636

横浜のスタジオun:tenの4回目の着物地の洋服展示会がカジュで開催されます。デザイナーの伊東純子さんがカジュにお訪ねくださったのは、まだ暑い夏の真っ只中でした。 「縁あって譲っていただいた着物を解き、現代の生活でも着やすいシンプルな洋服に仕立て直しています。これまでの会場は黄金町界隈でしたが、今回は鎌倉・二階堂の素敵な古民家、カジュ・アート・スペースで開催します。八幡宮より少し奥、閑静な秋の鎌倉を満喫できます。期間中、展示品の販売とオーダー受注(反物を選びながら、デザインのご相談)を行います。軽くて暖かい絹織物の魅力と着物地の存在感を、ぜひ身に纏ってみてください。」

「着物地の洋服」販売&受注会 vol.4

【日 時】2018年11月1日(木)〜11月4日(日)10:00-17:00 入場無料

【会 場】カジュ・アート・スペース 0467-23-3663   メール 地図

◆11/3(土) 11:00-12:00
 子供向けワークショップ「ハギレで作るにおい袋」 参加費:¥500
ー着物地のハギレで小さな袋を作り、いい香りを詰め込みます。

◆11/3(土) 14:00-16:00
 ワークショップ「手縫いで作るランジェリー」 参加費:¥1,000
ー着物の絹裏地でシンプルなキャミソールを作ります。

◆11/4(日) ①14:00 ②16:00 
 Nozomi Nobody アコースティックライブ☆
◇入場料  一般 ¥1,500  カジュ友の会会員 ¥1,200

様々な情景が浮かぶ楽曲と透明な歌声で注目を集めるシンガー・ソングライター、Nozomiさんの心に響く美しいライブをお見逃しなく!

20181021_144928

Nozomi Nobody
singer / song writer based in Tokyo, Japan  vocal / guitar / loop station
様々な情景が浮かぶ楽曲と透明な歌声、ループステーションを巧みに用いたコーラスワークで魅せるライブパフォーマンスで注目を集めるシンガー・ソングライター。
2016年6月 セルフプロデュース・ミニアルバム"We Are Always a Bit Lonely"を、リリース。
2017年9月 2nd mini album『Everything Goes Back to You』をリリース。
2018年10月には、NYで活動する作曲家・Hidetake Takayamaをピアノに迎え教会で録音した初のデジタルシングル『生活』と『ホタル』をリリース。

| コメント (0)

Khaju Winter Gift Show2018

225962_568549706493483_694698359_n 543846_568550733160047_1998489220_ 543846_568550736493380_720717413_n

〜大切なあの人に、とっておきのなにかを見つける8日間。

12月2日(日)〜9日(日) 10:30〜17:00

カジュ・アート・スペース恒例の冬の贈り物展示会です。
大切なあの人に、自分へのご褒美に、イイモノ見つけにきてください。

花樹ぶらんど(手織り、手染め、各種布小物他)
鎌倉の谷戸の植物たちの命の息吹を糸に託して、織る、編む、組むの毎日。
そんな糸へんの手仕事をご覧いただきます。
身近な植物を用いた草木染めを中心にした、手織り、手編みのショール、マフラー、バッグ、アクセサリー、オーナメントなど。
【作家紹介】
たなか牧子
池上えみ子
伊藤陽香

 Maff_6ogb_a01 1367198095624 Ikegami_2

◆ゲスト・アーティスト

Stellamarine(ジュエリー)

Wailani、ハーキマーを中心としたオリジナルのクリスタルジュエリーと原石の販売をいたします。今年は新作ハーキマーリングのセミオーダーも承ります。
クリスタルのようにすっきりとした味わいの自家焙煎コーヒーもご用意しておりますのでゆったりとした時間をお過ごしください。


【作家紹介】

・佐野武
甲府で宝石の研磨を生業とする家に生まれ、貴石・半貴石の輸入やハイジュエリーの制作に携わった後、水のようになめらかな特級の天然水晶の研磨から手掛けたジュエリー、Wailaniを発表。
また原石のままで輝きの強いハーキマーダイヤモンドクリスタルにも魅了され、同時期からジュエリー製作。
「特別な水晶」を中心に長年親しんできた天然石の美しさを生かすジュエリーの製作を続けています。

・大野右子
クリスタルのエネルギーワークの視点から佐野とともにジュエリーのデザイン、企画に携わる。
また、クリスタル、カードリーディング、ヒーリングフードなどで創造的な人生を送る方法をお伝えしています。

Wintergift1 Wintergift2

ロケットバナナ(稲穂の注連飾りと同じ農家さんのお米)

身近なものをなんでも「素材」として、新しい命を宿らせる。そんな制作を続けるロケットバナナが、今年も福を呼ぶ注連飾りを出品します。

「稲穂が黄金色になると『今年も無事に過ごせた。』と、思うと同時に来年に向けての、冬に向けての準備をしなくては。とも思う北国暮らしも5年目です。今年も稲穂の準備が出来ました。また1年無事に実り多く過ごせるように頑張って作ります。」

Kakinuma03 Image2

志村誠(木の小物、食器)

横浜市内で木製の椅子の製作と修理修復を仕事にしている木工作家。その傍ら、食器、小物を製作しています。様々な木の性質を活かしたデザインのカトラリーは、毎日の生活に生きる使いやすさ。ぜひ、お手にとってお確かめください。

Shimura01 Shimura02

望月麻里(ステーショナリー)

画家として活躍する望月麻里のオリジナルポストカード、ホールマークのステイショナリー(望月麻里 原画)、絵本(サイン入り)、蔵書票、他を販売します。「花」をモチーフに描き続ける作家の花への独特の眼差しを感じてください。

【作家紹介】
画家・グラフィックデザイナー

東京藝術大学美術学部 絵画科日本画専攻卒業。
岩絵具や膠、墨などを用いて平面作品を制作、発表を続ける。

伸びやかな線描の色鉛筆画は、絵本の挿絵、料理家 辰巳芳子氏 著書の挿絵、米国老舗文具メーカーHallmarkのステイショナリー原画などに展開されている。2019年3月〜4月 イタリア・ローマにて個展開催予定。鎌倉市在住。

Img_3072 Gracefulflower

大仙養蜂園(はちみつ)

三浦半島の小網代の森で養蜂を行う飯倉剛氏の大仙養蜂園。その「地の味」を感じさせてくれる優しいはちみつを、ぜひ体験してください。大切な方へのプレゼントもよし、ご自分の贅沢のためもよし。

Iikura

KruaNok -クルアノック(東南アジア料理)

旅とレシピ本と調味料のセットを販売します。タイ、ベトナム、ラオスの旅とレシピの本。
からだ美人になれるタイのローフード「カオヤム -サラダ和えごはん」の特製ソースとジャスミンライス1合×2個セット。プレゼントにぴったりです。

【料理人紹介(コダマユキコ)】
旅や人との出会いを通じて得た料理や味をつくる人。
現在は鎌倉・表参道で料理教室の主宰、イベントへの出店、ケータリングなど。
人とのつながりを大切に活動しています。
得意の食材はにんにく、香味野菜、ハーブ。
得意な料理はタイ料理。 現在は国籍問わず、色々な国の調理法やエッセンスを織り交ぜて進化途中。

4 1

◇その他
エサシトモコの「カオデカクン」カレンダー
高月美樹の「和暦手帳」・・・など。

※カードやラッピングアイテムもそろっていますので、お求めいただいたものは、その場でプレゼント仕様にできます。また、その場で国内外への郵送手続きもいたします。送られる方のご住所など、ご持参くださいませ。

| コメント (0)

花樹ぶらんど in 大阪 阪急うめだ

Img_7061 Weaving06 For_cover08

大阪・阪急うめだ店「鎌倉・湘南スローライフ展」に、たなか牧子造形工房が参加します。
暮らしがちょっと楽しくなる雑貨をたくさんつくりました! 糸つむぎのワークショップもいたします。
鎌倉ゆかりのクラフト作家が多数参加! フードコートやワークショップ、ライブも充実の6日間。
お誘いあわせておでかけください。

鎌倉・湘南スローライフ展

【日 時】 
・6月20日(水) 〜 25日(月) 
・日~木 10:00〜20:00  金・土10:00〜21:00 ※ 25日は〜18:00

【会 場】
阪急うめだ本店 9階祝祭広場


◆クラフト系参加者紹介はこちら
◆ワークショップ「スピンドルで糸を紡ごう!」ご予約はこちら

| コメント (0)

斉藤佳代 × たなか牧子 二人展

Photo Img_5512

日本画・斉藤佳代と、染織・たなか牧子が「植物」をキーワードに空間を彩ります。
長年、身近な花々の息遣いを画紙に写してきた斉藤と、季節季節の植物を染料として糸を染めて織ってきた たなか。それぞれの辿ってきた小径が11日間、交差します。お誘いあわせてお出かけください。

※本企画は第13回鎌倉路地フェスタの一環で行われます。

斉藤佳代 × たなか牧子 二人展  〜はなの径〜

【日 時】2018年 4月27日(金)  - 5月5日(土)  12:00 〜 18:00

【場 所】Gallery ジ・アース   鎌倉市雪ノ下1-6-22    ☎ 0467-25-5235
Photo_2

Kayoportrait600

斉藤 佳代 Saito Kayo

1965年
・神奈川県鎌倉市生まれ
1988年
・武蔵野美術大学日本画学科卒業
1990年
・奥村佳代 / 関田比佐子展:ギャラリー21+葉) ・春季創画展:日本橋高島屋( ’93, ’94, ’97, ’98, ’00, ’01, ’03, ’05 春季展賞 ’03 )
1992年
・創画展 :東京都美術館他( ’93, ’01, ’03, ’04 )
1994年
・奥村佳代 / 関田比佐子展:ワコール銀座アートスペース
1995年
・碧の会:川上画廊、川崎西武
1995-6年
・イギリスに滞在
1997年
・個展:画廊春秋
1998年
・三菁会:横浜三越 ( ’99 )
・橋の会:日本橋高島屋 ( ’00, ’01, ’02, ’03 )
・はまゆうの会 岡村まゆみ 斉藤佳代 蓬田阿哉 :銀座スルガ台画廊
( ’05, ’07, ’09 , ’11, ’ 13, ’ 15, ’17)
・「新春を飾る」展:横浜高島屋
・「表装の愉しみ」展 :ギャラリー俊
・「数寄和の扇子」展:数寄和大津
・斉藤佳代・関田比佐子「はるのゑ」展:数寄和大津
・「手すきの紙と遊ぶ」展:数寄和大津
2010年
・「WON=DER」展:さいか屋藤沢
・こころばえの会:森田画廊 ( ’11,’12,’13,’14,’15,’16,’17)
・「ヨコスカ 空と海」展:さいか屋横須賀
2012年
・18×14センチの絵画展:数寄和東京・大津(‘13 )
・18×14cmの世界展:横浜高島屋
2013年 
・「春の調べ」展 梶岡百江 斉藤佳代 関田比佐子 山名しおり:数寄和大津・東京
・斉藤 典彦 / 佳代展:森田画廊
2014年 
・「新春万福お年賀展」:FEI ART MUSIUM YOKOHAMA
・漣の会:さいか屋藤沢
・「秋の調べ」展 梶岡百江 斉藤佳代 関田比佐子 山名しおり :数寄和大津・東京
2015年
・榛の会 梶岡百江 北村さゆり 斉藤佳代 関田比佐子 中村桂子:小田急百貨店町田店
2016年
・「歩く詩人 ワーズワースと芭蕉」展:伊丹市柿衛文庫
・「あなたのためのカレンダー」展:うしお画廊( ’16,’17)

--------------------------------------------------------------------------------

Portrait_for_wix

たなか牧子 Tanaka Makiko

1988 
女子美術大学芸術学部産業デザイン科工芸卒

1990〜94
女子美術大学芸術学部工芸科助手

1995〜
たなか牧子造形工房 主宰

1997〜
Khaju Art Space 主宰

2006〜
鎌倉路地フェスタ プロデュース 

鎌倉の里山から季節季節に植物を採取、そこから恵まれる色を糸に移して機に向かう日々。「布を生み出す」は、人間にとって根元的な仕事であること、身近な自然の恵への知識と理解を深め、自らの「手」を鍛えることによって、豊かな生き方を実践できることを実感している。

18年に及ぶ鎌倉の植物の染色見本づくりは、現在400種を越え、その植物染色のエピソードはブログ「鎌倉染色彩時記」に掲載。2015年に出版、第19回自費出版文化賞エッセイ部門賞受賞。

2017.012  ふゆのおくりもの展   (鎌倉・カジュ・アート・スペース)
2017.012  個展「伊と彦と帯vol.2」(鎌倉・京都「伊と彦」鎌倉店)
2017.011   冬のおくりもの展   (柏・器処 くり原)
2017.05    個展「伊と彦と帯」(鎌倉・京都「伊と彦」鎌倉店)
2017.04    「水と風と生きものと」上映 とトーク会 (鎌倉・生涯学習センター)

2016.12 ふゆのおくりもの展   (鎌倉・カジュ・アート・スペース)

2016.11  第24回 全国染織作品展 意匠賞 受賞

2016.08  個展 鎌倉染色歳時記出版記念展「韻鏡」Vol.2  (長野・からこる坐)

2015.12 ふゆのおくりもの展   (鎌倉・カジュ・アート・スペース)

2015.11 個展 「鎌倉染色彩時記」出版記念展「韻鏡」(鎌倉・TUMUGI)

2015.11 クラウドファンドにより「鎌倉染色彩時記」出版  (発行: オフィスエム )

2015.06 グループ展「節絵展」 (鎌倉・Gallery FLAT)

2014.12 ふゆのおくりもの展  (鎌倉・カジュ・アート・スペース)

2013.12 ふゆのおくりもの展  (鎌倉・カジュ・アート・スペース)​

2012.12 ふゆのおくりもの展  (鎌倉・カジュ・アート・スペース)

2011.10 Autumn Show '11 (鎌倉・三条屋大谷商店)  
   
2011.12 ふゆのおくりもの展  (鎌倉・カジュ・アート・スペース)

2010.12 ふゆのおくりもの展  (鎌倉・カジュ・アート・スペース)

2009.12 ふゆのおくりもの展  (鎌倉・カジュ・アート・スペース)
  
2009.07 花樹ぶらんど夏の展示会 (鎌倉・カジュ・アート・スペース)

2008.12 feltworks in FACTORY -  letter to you -  (鎌倉・CAFE FACTORY )

2008.11 三条屋・冬のこらぼ展  (鎌倉・三条屋大谷商店)

2008.10 『三条屋+花樹庵』展  〜器と布と、やさしい時間〜  (鎌倉・三条屋大谷商店)

2008.07 花樹ぶらんど夏の展示会  (鎌倉・カジュ・アート・スペース)

2007.12 ふゆのおくりもの展

2007.10 ウテ・エリザベス・ヘルウィグ+たなか牧子二人展 -Verbindungen"・ 絆 - (東京・ドイツ文化センター)

2007.10 トラーベ・アート・フェスティバル2007 in 鎌倉  (ドイツ共和国大使館・鎌倉市ほか後援     出展およびプロデュース)

2006.12 GIFTS by artists   〜 作家さんの贈り物展 〜  (鎌倉・カジュ・アート・スペース、手仕事工房"丹")

2006.06 個展 「六月の散歩道」(手仕事工房"丹")

​2005.12 GIFTS by artists  〜 作家さんの贈り物展 〜   (鎌倉・カジュ・アート・スペース、手仕事工房"丹")

2005.08 トラ−ベ・アート・フェスティバル2005 (ドイツ、 ロックフェルド)   
  (国際交流基金派遣事業 出展および共同プロデュース) 

2004.11 第18回全国シルク博物館染織展 日本真綿協会会長賞

2004.11 ちまちま展ーちょっとナイスなクラフト6人展
(ko'da style/takaneco/吉田真理子/Joy Y. Suzuki/池上えみ子/たなか牧子)  (鎌倉・カジュ・アート・スペース)

2004.12 PLANT'S WITER COLLECTION (横浜・ギャラリー インターナチュラルガーデン プランツ)

2004.10 日本民芸館展 入選

2004.10 花樹ぶらんど "秋の素材展"

​​2004.09 3人展「のむらあずさ×たなか牧子×尼子恵巳展」- 包・PAO -
(横浜・ギャラリー インターナチュラルガーデン プランツ)

2004.07 花樹ぶらんど展示会 "タイパンツをはこう!"

2004.06 個展 「シカクイ布」(鎌倉・アトリエ・キカ)

2004.03 花樹ぶらんど展示会 "春の素材展"

2003.09 たなか牧子・エレーナ・ベルトロ2人展
(外務省主宰「ロシアにおける日本年」イベント・国際交流基金派遣事業 ロシア ノボシビルスク市 ル・ボールギャラリー)

2002.05 個展〜その繊のつなぐもの〜(逗子・ニライ・カナイ)

2002.03 布雑貨ブランド "花樹ぶらんど  - Natural & Comfortable - " 設立

2001.11 個展 (藤沢・ギャラリーGAZEBO)

2000.11 第16回全国シルク博物館染織作品展 奨励賞 

2000.10 高嶋美枝子+たなか牧子2人展 (鎌倉・アトリエ・キカ)

2000.06 個展 (鎌倉・蝶や)

1999.10 個展 (原宿・寿々木)

1999.06 個展 (鎌倉・アトリエ・キカ)

1998.11 4women's Craft Exhibition (鎌倉・ギャラリー吉田)

1998.09 武藤起一事務所制作、シネ・アミューズ配給映画「アベック・モン・マリ」に作品協力

1998.10 個展  (鎌倉・アトリエ・キカ)

1997.10 個展  (鎌倉・カジュ・アート・スペース)

1996.05 個展 "Woven into NECKWEAR" (葉山・はーふかっぷ)

1993.10 染織6人展--TAMAGO vol.4--  (渋谷・べにやぎゃらりぃ)

1993.04 第67回国展入選

1991.04 第65回国展入選

1990.10 TXTILE1990--鎌倉市教育委員会企画展-- (鎌倉・中央公民館)

1990.10 染織6人展--TAMAGO vol.3--  (渋谷・べにやぎゃらりぃ)

1990.04 第64回国展入選 ​

1989.10 染織5人展--TAMAGO vol.2-- (渋谷・べにやぎゃらりぃ) 

1989.07 染織5人展--織と染が奏でる音の世界-- (鎌倉・Gallery E'space) ​

1988.10 染織5人展--TAMAGO vol.1--  (渋谷・べにやぎゃらりぃ)

| コメント (0)

たなか牧子造形工房のゆかいな仲間たち展

2018_dm 2018_dm_2

たなか牧子造形工房のゆかいな仲間たち展

 

2018年  2月22日(木) 〜25日(日) 10:30 〜17:30

たなか牧子造形工房で織・染・紡を学ぶ生徒たち、卒業生たちによる展覧会。

それぞれの温かな心模様をご覧ください。

「素材展」も同時開催いたします。糸へんの仕事人必見の素材が並びます。

Shohinito

【会場】Khaju Art Space
    鎌倉市二階堂57-1  0467-23-3663

 阿部 昭子
 伊藤恵美子
 岩阪まり美
 大谷 玲子
 
 大坪  淳
 大沼 知恵
 鎌田  香
 北島 亜美
 
 児島 信子
 清水美代子
 鈴木須美子
 鈴木 理恵
 
 滝本 恭子
 田中とも子
 津島 有紀
 林田 昭子
 
 宮越 道代
 向井 吏恵
 森下 宏枝
 
   
 池上えみ子
 伊藤 陽香
 たなか牧子  

過去の様子はこちら

| コメント (0)

より以前の記事一覧