レクチャー&座談会

がん専門の精神科医・清水研と患者たちの対話 出版記念会

22196464_1585900468134496_800064888

『人生でほんとうに大切なこと
がん専門の精神科医・清水研と患者たちの対話』
出版記念講演会

2017年10月19日に『人生でほんとうに大切なこと がん専門の精神科医・清水研と患者たちの対話』稲垣麻由美著(KADOKAWA) が刊行となります。
この本は、「がん体験は、人生の積み残した課題と向き合うきっかけとなり、新しい扉を開くことにつながります。決して不幸とは言い切れないのです」
そう話す、国立がん研究センター中央病院の精神腫瘍科科長・清水研医師とその患者さんたちの対話・物語をまとめたものです。

ちなみに、精神腫瘍医の存在をご存知でしょうか? 精神腫瘍医とは、がん専門の精神科・心療内科医のことです。今、2人に1人ががんになり、3人に1人ががんで亡くなる時代。だれもが死を前提に生きているにもかかわらず、人生の期限を突きつけられる体験は、心の混乱を生みます。それは本人だけでなく、家族にとってもです。
「自分の人生を全うするとはどういうことなのか・・・」
そんなことを、清水先生を軸に、たくさんの患者さんに取材をさせていただき、貴重な体験談をもとに綴りました。

人はもろいようで、案外つよく、とんでもなく優しい生き物だったりします。

その清水研医師と、第7話に登場する千賀泰幸氏をゲストに迎え、この本が生まれたきっかけから、「人生でほんとうに大切なこと」について、お越しいただいた皆さまと一緒にお話をする機会にしたいと存じます。ぜひ、お気軽に足をお運びください。

<開催日時>
◇10月29日(日)13:00〜15:00
カジュ・アート・スペース(鎌倉市二階堂57-1) 

<参加費>
◇2500円(サイン本付)  ※1000円(本を既にお持ちの方)

<申込・問合せ先>
申し込みフォームはこちら。 

◆カジュ・アート・スペース 
鎌倉市二階堂57−1 tel 0467-23-3663 
mailはこちら

◆株式会社一凛堂 (担当:池田) tel 050-3577-9428
mailはこちら

<協賛> KADOKAWA 

<出演者プロフィール>

清水研
精神科医・医学博士  国立がん研究センター中央病院 精神腫瘍科科長 
日本総合病院医学会専門医・指導医 日本精神神経学会専門医・指導医

22290549_1585895644801645_436391759

千賀泰幸
IT関連企業勤務。56歳のときに「進行性の肺がん」と診断される。3人の子供の父。5年生存率5%と告知される中で、激しい痛みと次第に押し寄せてくる心の混乱を、精神腫瘍医の清水研医師との出逢いの中で「絶望」を「希望」へと変えていった経験からこの本の企画を立案。本著、第7話に実名で登場。

稲垣麻由美
文筆家 編集者。株式会社一凛堂 代表取締役
「命」と「想い」をテーマに執筆を続けている。7年近い取材期間を経て刊行した『戦地で生きる支えとなった 115通の恋文』(扶桑社)は、舞台「逢いたくて」の原案となり、日本橋三越劇場などで上演。出版プロデュース・編集した書籍はこれまでに60冊を超える。鎌倉在住。

22278443_1585895751468301_1602082_2

| コメント (0)

手紡ぎ講座・開講!

Spinning01 Spinning02

=============================
   糸紡ぎは一生の友
=============================
羊毛の性質を知り、「糸を紡ぐ」・・・。
その最も根源的な仕事を通し、手でモノを作る意味を問い直してみませんか。
スピンドルからホイール、羊毛からシルクの紡ぎまで。
また、600種いるといわれる羊毛について学びます。

◆ 全12回 14:00〜16:00
【前期】 10 /  14, 21     11/ 4, 18    12/9, 16
【後期】    1/ 13, 20     2/  3, 17      3/3, 17

【受講料】
・前期(10月納入) ¥24,000 (友の会会員 ¥21,600)
・後期(   1月納入) ¥24,000 (友の会会員¥21,600)

【別途料金】
・スピンドル代¥1900 
・カーダー代  ¥8500
・羊毛代/実費

【お問合/お申込】カジュ・アート・スペース(たなか)

鎌倉市二階堂57-1 
メールはこちら。
0467-23-3663

| コメント (0)

鎌倉エネルギーカフェ「でんきないとかふぇ~電気がなくても楽しいヨ」」

14_02_09_13 14_02_09_17 14_02_09_43_2

鎌倉エネルギーカフェ 第5期の最終回は、みなさん、お待ちどおさまでした。アノ、人気講師・大野&佐野さんがトリを務めます。

ここ数日は、立春を先取りしたようなあたたかさでした。

立春とは多少前後しますけれども、こうしてあたたかくなったり、梅の花が咲き始めたり、いにしえの人たちの暦の感覚には改めて驚かされます。

さて今回は「でんきないとかふぇ~電気がなくても楽しいヨ」。

もはや鎌倉エネルギーカフェの名物講師となりました、佐野武さんと大野右子さんが実践されている、 伝統的な暮らしに学びつつ、省エネ、無エネ生活を楽しむ術について漫談のようなお話と実演を楽しみにぜひいらしてください。

具体的なお話の内容ですが、ご本人から以下のとおりお言葉をいただいていますので、転記いたします。

いつまでも楽しく過ごすための日月火水木金土と題しまして、

日【太陽からの恵み】
月【月と地球】
火【火と人間】
水【水は何でも知っている】
木【命の森】
金【地球の鉱物】
土【畑で学んだこと】

この七つのテーマを順を追ってお話して、最後にアコーディオンのミニライヴで締めくくる予定です。

10011253_574377789377145_4240070633

オイルランプの芯作りも同時に行います。
14_02_09_31_2

■2016-17第7回鎌倉エネルギーカフェ
「でんきないとかふぇ~電気がなくても楽しいヨ」

◆2017年2月11日(土・祝)15~18時

【講師】:佐野 武・大野 右子(ステラマリン)
【場所】:カジュ・アート・スペース(鎌倉市二階堂57-1)
【会費】:1,000円
【定員】:20名(先着順)
【持物】:筆記用具、持ち寄りおやつ(可能な範囲でかまいません。)

【お問い合わせ・お申し込み】
 きらくなたてものや 日高
 TEL 080-5467-8701

| コメント (0)

鎌倉エネルギーカフェ「エネルギーが編む市民と行政の輪」

541649_448402045308054_392013249516 11000108_448402158641376_4437108476 10686677_448402238641368_8181567126

東日本大震災からもうすぐ6年、エネルギーに対する関心は、震災直後に比べてかなりうすくなりましたが、しかし当時のことをきっかけに、行政はエネルギー施策に力を入れ、今でもその取り組みは、脈々と受け継がれています。

昨年も、鎌倉市役所環境政策課の澁谷毅氏をお迎えし、鎌倉市が取り組んでいるエネルギー政策の現状を教えていただきました。

とかく、「文句をいいに行くところ」として市民がマイナス感情のはけ口にしてしまいがちな市役所ですが、まとめられた「鎌倉市エネルギー基本計画」は圧巻でした。

こうした市の取り組みも十分に知った上で、手を携えていける道を模索したいですね。

そのような行政の取り組みを知っていただくとともに、「エネルギー」を切り口に、市民と行政担当者が車座になって交流を深めたいと思います。

こうした市民と行政が交わる機会は、鎌倉エネルギーカフェが大事にしていきたいことの一つなので、 皆さまぜひお越しください。

■2016-17  第6回 鎌倉エネルギーカフェ
「エネルギーが編む市民と行政の輪」

【日時】:2017年1月29日(日)15~18時】

【場所】:カジュ・アート・スペース

【会費】:1,000円

【定員】:20名(先着順)

【持物】:筆記用具、持ち寄りおやつ(可能な範囲でかまいません。)

【講師】:澁谷 毅(鎌倉市環境政策課)

11021108_448401595308099_7422283550

【お問い合わせ・お申し込み】
・きらくなたてものや 日高 080-5467-8701
・カジュ・アート・スペース  0467-23-3663    メール

| コメント (0)

鎌倉エネルギーカフェ第3シーズン Vol.3

1897908_812662118748906_2102962526 1779289_812661508748967_1012609646 1795790_812661015415683_949151449_

鎌倉エネルギーカフェ 新春講座 〜在るもの生かし、知恵と油で暖を採る〜

しばらく続く寒い日をあたたかく過ごすヒントとして、次回の鎌倉エネルギーカフェのテーマは、 「在るもの生かし、知恵と油で暖を採る」。

講師に佐野武さんをお迎えし、天ぷら油も使えるオイルストーブのお話しをしていただく予定です。
実は昨年度の鎌倉エネルギーカフェでも佐野さんにたいへん有意義で楽しいお話をいただいたのですが、 その前日に皆さんもご記憶に新しい大雪が鎌倉にも降り、足元が悪いために参加できない方も少なからずいらっしゃいました。

ですので今年ももう一度佐野さんにお話しいただく機会を作りました。

ちなみに今年度の鎌倉エネルギーカフェのチラシは、前回佐野さんがご紹介してくださったオイルランプまたはストーブの数々です。

オイルストーブであたたまりながら、ぜひ佐野さんの愉快なお話をお楽しみください。

◇日時 :  2015年1月12日(月・祝)  15:00〜18:00
◇会場:カジュ・アート・スペース
・鎌倉市二階堂57-1
・0467-23-3663

◇会費:1,000円
◇定員:20名(先着順)
◇カフェ用に、ご自慢の一品をお持ちください。
◇問い合わせ先・申込
・きらくなたてものや 日高 →メールはこちら
・080-5467-8701
(お手数ですが差し支えない範囲でお名前、連絡先、ご所属(勤務先・学校等)を添えて、お申し込みください。)
◇チラシはこちら!

| コメント (0)

鎌倉エネルギーカフェ Vol.4

2012kamakuraenergycafe

昨年8月より始めた鎌倉エネルギーカフェも、おかげさまで第4回を数えることとなりました。
鎌倉エネルギーカフェでは、エネルギーに関してみんなでじっくりと勉強し、それを踏まえてどのような取り組みができるかをみんなで考えるワークショップです。

今回のテーマは、「地域単位でエネルギーを起こす①」。
なかなか壮大なテーマですが、夢を持たないことには実現しませんからね。また楽しく賑やかに意見を出し合いましょう!
なお今回は、ステキなゲストをお招きしております。
そのゲストとは、環境ジャーナリストの小澤祥司さん。最近は著書「減電社会(講談社)」を出版され、再生可能エネルギーの普及が進む欧州の事例を数多く視察され、その知見を踏まえてたいへん興味深い提案をされています。そんな小澤さんに話題提供いただいたうえで皆さんと議論を進める予定です。
それでは多くの方のご参加をお待ちしております。

(第4回鎌倉エネルギーカフェ開催要領)
■日時:平成25年1月26日(土) 17:30~20:30
■会場:カジュアートスペース(鎌倉市二階堂57-1)
■会費:500円
■定員:20名(先着順)
■持物:筆記用具/マイカップ/(可能な方は)自慢の一品
■問い合わせ・申し込み
きらくなたてものや 日高
電話:080-5467-8701
E-mail:tamotsu.hidaka@kirakunat.com

| コメント (0)

カジュ新春映画会

File0

2013年1月4日(金)
カジュ・アート・スペース http://khaju.com

【午前】
===================================== 
◆10:30〜12:00「被爆の記憶 鎌倉からの証言」
=====================================
11月1日開催の上映と講演の記録。鎌倉在住の被爆者6名の方が、広島、長崎の体験を話す決心をして下さった。その全記録。制作:鎌倉で映画と共に歩む会
=====================================
◆12:15〜45
「私の戦後は終わらない ブラジルに渡った被爆者達」(参考上映)
=====================================

【午後】
=====================================
◆13:30〜14:15参考上映「60年目の東京物語」
=====================================
=====================================
◆14:30〜15:40「赤い大地の仲間達 フマニタス25年の歩み」
======================================
若き日本人神父・佐々木治夫さんが生涯かけたフマニタスは、ハンセン病治療センターから始まった。ブラジル奥地にも及ぶグローバリゼーションの荒波は新たな貧困と差別を生み出し続け、老佐々木神父のフマニタスの戦いは尽きることがない。

【入場料】
◇午前・午後各1,200円(小・中・高500円)カジュ・アート・スペース会員は割り引きがあり。 
◇1日通し2,000円 (お茶お菓子付き)昼食は各自ご持参下さい。カンパ歓迎。

     

☆岡村淳監督プロフィール
◇1958年 東京目黒区出身
◇1982年 日本映像記録センター入社 「すばらしい世界旅行」「知られざる世界」のディレクター。ブラジルを始めとする中南米を主に取材。
◇1987年 フリーランスとなりブラジルに移住。単独取材と自主製作を開始。
◇2012年 横浜ジャック&ベティにて3部作完結「アモールアモレイラ」上映。小岩メイシネマにて最新作「サルバドールの水彩画」上映。世界各地で監督自身のライブ上映スタイルを続けている。

【問い合わせ・予約 主催】 
鎌倉で映画と共に歩む会 / 藤本 0467ー23ー3935

| コメント (0)

第10回 湘南邸宅文化ネットワーク協議会 シンポジウム

ここ数年、鎌倉では歴史ある建物の利活用が盛んになってきており、西御門サローネ、カジュ・アート・スペース、銀の鈴ギャラリー、亀時間など、市民の力で活性化しているところが多くなってきました。湘南の邸園の新たな利活用・管理運営方法を提案するこれらの新しい動きから学ぶシンポジウムを開催します。
チラシ・申し込みclick!

◆テーマ  湘南の邸園の新しい利活用・管理運営方法を提案する!

◆司 会  後藤 治
(工学院大学教授、湘南邸宅文化ネットワーク協議会代表幹事)


◆パネリスト/講演内容
     ◎たなか牧子(カジュ・アート・スペース)/古民家で染織家活動をしながら複合施設として建物を利活用して運営。地域密着のライフスタイルを提案。

◎赤松加寿江(西御門サローネ)/旧里見_邸を借りて設計事務所を運営する傍ら建物を新しい文化創造のサロンとして、文化講座や結婚式など多彩に活用。

◎柴崎 由紀(銀の鈴ギャラリー)/古い商家を活用して児童書等の編集・出版を手がける出版社として、ギャラリー&サロンも運営する幅広い活動を紹介。

◎櫻井 雅之(亀時間)/材木座で築85年の古民家をゲストハウスに改装し、運営。新しい価値観で旅する人を迎えるユニークな活動を紹介。

主催 : 湘南邸宅文化ネットワーク協議会  協力 : 鎌倉宮
後援 : (予定)神奈川県、財団法人かながわトラストみどり財団、社団法人神奈川県建築士会、NPO法人アーバンデザイン研究体、NPO法人日本都市計画家協会、都市環境デザイン会議

12:45      鎌倉駅横浜銀行前集合 受付
13:00〜15:00   3班でまち歩き 

コースは「銀の鈴ギャラリー」「カジュ・アート・スペース」「西御門サローネ」(ティータイム)を中心にみどころ2箇所程度追加してまわり、鎌倉宮終点。

15:00〜17:30   シンポジウム
17:30      閉会


| コメント (0)