イベント

路地フェスバザ〜ル!

Photo

今年も鎌倉路地フェスタが4/20〜30に開催されます。

それに先駆けて、事務局となるカジュ・アート・スペースで、楽しい不用品市をいたします。
路地フェス練り歩き隊のミュージシャンたちの音楽もあり!

ぜひ遊びにいらしてください!

=================================
不用品募集します! ◆受付期間 3/21〜3/28 
=================================
・古着 (洗濯済みのもの、汚れ、やぶれのないもの) 子供服歓迎!
・日用雑貨   
・古本   
×人形ケース、重たい置物、手で持てない電化製品、衛生用品はお受けできません。

事前にご連絡の上、カジュ・アート・スペースにお持ちください。

※収益は鎌倉路地フェスタの運営に当てさせていただきます。

【お問い合わせ】 
カジュ・アート・スペース 
  

| コメント (0)

温故知新 #12

52486561_2083143835127218_527265608 Img_7961

日本酒の熟成酒を楽しむ会の第12回は「小左衛門」です。

中島醸造は1702年創業、伝統的精神を守りながら新しいことにもチャレンジし続けています。蔵の特徴として香り豊かな華やかな酒質から、熟成させて味をふんだんに引き出せる旨みとコクの深い渋い酒質まで広く多様なお酒がございます。ご自身の守備範囲をちょっと広げて熟成酒を楽しみたいお方にお勧め致します!

お料理はお馴染み鎌倉大町の「オイチイチ」。春陽にぴったりのお酒と四季と地元の素材豊かな酒の肴で鎌倉の春の草木を愛でながら酒の繋ぐご縁を愉しください。

皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

◆スペシャルゲスト 中島醸造蔵元 中島脩生氏
◆お料理  オイチイチ
◆会費 6500円(お話、利き酒、お料理)
◆限定 30名

■お問い合わせ / お申込み■
カジュ・アート・スペース
掛田商店

| コメント (0)

八原忠彦記念・秋の集い vol.1

Img_3195

八原忠彦記念・秋の集い   vol.1
〜落語と絵本とコーヒーと、甘酒も〜

◆日時◆  10月8日(月・祝)    13:30開場 14:00開演

長年に渡って、カジュで美味しいコーヒーとともに語らいの場「ゆらの会」を主宰してくださった八原忠彦さんが2017年9月6日、永眠されました。
八原さんにつないでいただいた数々のご縁、私たちはこれからも大切にして参ります。今回は中でもご縁の深い落語家と絵本作家のお二人をお招きして、子どもから大人まで漏れなく楽しい午後を過ごしながら、 八原さんを偲びたいと思います。

◆入場料◆ 一般  2,000円  会員1,800円     中・高校生1,500円 小学生以下 無料
            ※コーヒー、甘酒、お菓子付き

◆ 会場 / お問い合わせ / お申込み ◆
カジュ・アート・スペース
・鎌倉市二階堂57-1  0467-23-3663
メールはこちら。

◆協力◆    掛田商店、 石田人巳

Senri

入船亭 扇里(落語 /ワークショップ)
神奈川県出身
平成8年九代入船亭扇橋に入門 前座名「扇ぱい」。
平成12年二ツ目昇進 「扇里」と改名。平成22年秋真打昇進。
寄席や落語会に出演。学校公演、子供とのワークショップ、FMラジオDJ、ライブハウスへ出演など幅広く活動。場所を選ばず、お客様を選ばず、丁寧な高座を心掛けている。

Megumi
きたがわめぐみ(絵本よみきかせ)
神奈川県出身。幼稚園教諭として就職するが骨折のため退職。入院中「めぐみせんせい、がんばってね!」と子ども達にもらった絵が嬉しくて、自分でも絵を描いてみる。もっともっと嬉しくなってしまって絵本を描きはじめる。
代表作品に「おトイレさん」シリーズ(教育画劇)「バスまってる」(えほんの杜)など。

| コメント (0)

熟成酒の会 温故知新 vol.9

22814229_545289795806644_3307037846

日本酒の熟成酒を楽しむ会の第9弾のお知らせです。

純米酒を日本酒愛飲者の中で当たり前のお酒にした蔵、神亀。
この春他界された小川原良征氏の意志は多くの日本酒蔵と多くの純米酒ファンの心に刻まれ、各々の形で良い酒を広めようというミッションを実行しつつあるように見えます。

強烈な個性とメッセージは時にはぶつかり、時には感動以上のものを与え、そして熟成酒が当たり前のようにありきで存在意義を発揮しております。
今回は造り手であり社長でいらっしゃる小川原貴夫さんをゲストにお話をうかがいます。

おなじみ大町の「オイチイチ」さんのお料理+カジュ・アート・スペースの協力で、掛田商店が全力で提供!

まさに1年中でお酒の最もおいしい季節!
鎌倉ならではの秋の美しさも肴にいかがですか。

温故知新 故郷をつなぐ熟成酒 〜「新亀」編 〜

【日 時】  11月19日(日)14:00〜17:00

【会 費】  6000円(お話、利き酒、お料理すべて込み)
※カジュ友の会会員 100円引き
※いかなる場合でも、お申込み後のキャンセルには応じられませんのでご了承下さい。また、定員に達し次第締切らせていただきます。

【会 場】  カジュ・アート・スペース (アクセス)

【スペシャルゲスト】 
 神亀酒造 小川原貴夫 

【お料理】
 オイチイチ 

【主催 / お問い合わせ / お申し込み】 
 掛田商店
 046-865-2634

| コメント (0)

温故知新 Vol.7

18644443_1231333803644580_447982858

本来の日本酒を掘り下げると新しいお酒の可能性が見えてくる・・・。

「日本酒の熟成酒は「古酒」、「飲み頃」を選んだもの、また「熟成により独特なニュアンスを含んでいくもの」など多様な味わいを楽しむことができます。熟成酒のシリーズ第7回。今回は個性もさることながら地酒として地域の強い心の支えとなっているお酒をご紹介いたします。

温故知新 故郷をつなぐ熟成酒 〜「磐城壽」編 〜

【日 時】  6月18日(日)14:00〜17:00

【会 費】  6000円(お話、利き酒、お料理すべて込み)
※カジュ友の会会員 100円引き
※いかなる場合でも、お申込み後のキャンセルには応じられませんのでご了承下さい。また、定員に達し次第締切らせていただきます。

【会 場】  カジュ・アート・スペース (アクセス)

【スペシャルゲスト】 
 鈴木大介氏 
  (福島県浪江町請戸/山形県長井蔵 鈴木酒造店  杜氏 )

【お料理】
 オイチイチ 

【主催 / お問い合わせ / お申し込み】 
 掛田商店
 046-865-2634

掛田商店からのメッセージ

東北地方の比較的すっきりしたお酒のイメージの中で、ここまで味を出すのかと驚き、この個性的なお酒を熟成させてみたいと思ったのが今から十五年程前のことでした。福島県浪江の酒「磐城壽」。日本人だけでなく人類にとっての大きな試練となった東日本大震災を経て、この熟成酒は平穏に時を重ねるはずだった酒から、時流の変革を刻む歴史の証人として役目を担う酒となりました。」

鈴木大介氏との出会いは浪江の酒屋さんのご紹介から始まりました。私の祖父母が福島県出身であったことも含めて、お酒と造り手から感じる懐かしい感触がたいへん魅力的でした。良いご縁もさることながら、この酒の旨味と酸の強烈さに惚れ込み、熟成の魅力をぜひとも知りたいとごく自然な理由でお酒を取り置き始めました。震災の前年に掛田商店の研修旅行で浪江の蔵にお邪魔した時には、掛田商店のプライベートブランドとして純米酒をお分けいただけないかとお願いして了承頂いたことがありました。このお酒は江戸時代に廻船問屋を営んでいたことにちなんで、その所有していた船の名前から「延命丸」と名付けてラベルを作成しておりましたが、デザインがなかなか決まらず、そのタンクのお酒はとうとう日の目をみることがありませんでした。

多くの方が震災で被った今も続く悲劇を顧みて、個人のストーリーも時代の流れも過去をどう捉えて未来に働きかけるかという「人間の生き方」に通じると思っております。今回の熟成酒からは酒を味わうという味覚に依るだけではなく、過去を通じて私たちの将来を感じ取る「再生の経験」として深く心に刻んで頂ければと存じます。
熟成酒の会半年ぶりのカジュ・アート・スペースと、熟成酒を彩るオイチイチのお料理で皆様のご来場をお待ち申し上げております。」
(掛田商店社長・掛田薫)

10458592_732688800175752_9357897959

  

| コメント (0)

暮らしと手しごとをたどる上映会 vol.4

第12回鎌倉路地フェスタ行事、恒例の映画上映会です。今回の上映作品は、民族文化映像研究所作品 №68「奄美の泥染め」と№29「滝郷のアラセツーショチョガマ・平瀬マンカイ」。そして、奄美黒糖焼酎語り部 / 石原みどりさんのお話がございます。

暮らしと手しごとをたどる上映会 vol.4

【日 時】: 2017年 4月22日(土)
       午前の部  10:00~12:00
       午後の部  13:30~15:30
       ※いずれも上映終了後にゲストトークあり

【会 場】: カジュ・アート・スペース

【料 金】: 1200円 (奄美黒糖焼酎ワンドリンク付き)

【主 催】: ぐるぅぷ未来  
  
【ご予約】: お名前、ご連絡先、午前/午後の別を明記の上、
       こちらにメールを。

【問合先】: 080-1167-6679(上野)

◆ゲストスピーカー:石原みどり氏
奄美黒糖焼酎語り部。『あまみの甘み あまみの香り』(西日本出版社)の共同著者

◆作品紹介
№68「奄美の泥染め」 (1989年/31分/鹿児島県大島郡龍郷町・笠利町・名瀬市)

伝統的な衣食住には、地域の風土や歴史が色濃く反映し、さらには地域性を超えた人間の資質の奥深さがにじみ出ている。この映画は、奄美の泥染(大島紬の別称)の製作工程を記録するとともに、その奥深いものを少しでも明らかにしようとしたものである。大島紬は、基本的には絹の平織りの織物だが、それが泥染とよばれる技法で染められ、緻密なカスリ模様に仕上げられるところに特色がある。タンニンを含んだテーチギ(シャリンバイ)の煮汁と鉄分を含んだ、田の泥による染めの技法。奄美の泥染の名が、大島紬の別称でもある所以である。

№29「滝郷のアラセツーショチョガマ・平瀬マンカイ」
(1982年/31分/自主制作/鹿児島県大島郡滝郷町秋名)
奄美の夏の正月といわれるアラセツ(旧暦8月初の丙の日)に、滝郷町秋名では、ショチョガマと平瀬マンカイが行われる。どちらもイナダマ(稲魂)を招き、豊作の祈願をする行事である。ショチョガマでは男が山でイナダマを招き、平瀬マンカイでは女が海でイナダマを招く。秋名は稲作の盛んな所であり、海山にかかわる人々の歴史の痕跡を色濃くとどめているところである。

Amami_movie02

| コメント (0)

「水と風と生きものと」上映 と
伊志良逸子×たなか牧子のトーク会

Movie17_04_18

「水と風と生きものと 中村桂子・生命誌を紡ぐ」上映と
伊志良逸子×たなか牧子のトーク会

ちいさな生きものも人間もDNAの祖先は一つ・・・科学万能の現代にあって、自然に眼を向ける科学者中村桂子の日々の暮らしに密着したドキュメンタリー「水と風と生きものと 中村桂子・生命誌を紡ぐ」。 そして、鎌倉の自然に身を置いて創作の日々を暮らす2人の女性によるおはなし会。関連の展示も同時開催いたします。お誘いあわせてお出かけください。
映画「水と風と生きものと 中村桂子・生命誌を紡ぐ」HP

【日 時】2017年4月18日(火)
◆14:00〜  上映後16:00〜 トーク会
◆18:30〜

【場 所】鎌倉生涯学習センターホール

【参加費】前売り1,000円  当日券1,300円
     (たらば書房 島森書店にて発売中)

【主 催】鎌倉で映画と共に歩む会

【お問い合せ / ご予約】
 0467-23-3935(藤本) 0467-23-3237(木口)

中村桂子
生命誌研究者。JT生命誌研究館館長。理学博士。自然に目を向けて、大切なことを忘れずに暮らしている人々との出会いを求め、その語り合いが藤原道夫監督により映画となる。
Nakamura

伊志良逸子
鎌倉彫師。明治・大正の仏師・三橋鎌山によって考案された彫り様式「三橋式彫り」の流れを汲む鎌倉彫の名店、鎌倉市長谷の「白日堂」店主。
Ishira

たなか牧子
染織家。1997年に鎌倉市二階堂に工房を構え、以来、身近な植物による糸染めによって機を織る。 第24回 全国染織作品展 意匠賞 受賞(2016)  著書 /鎌倉染色彩時記
Portrate_for_wix02

| コメント (0)

温故知新 / 日本酒の熟成酒を楽しむ vol5

12805695_948552921919654_7239155476

今回で5回目の「温故知新」。
「嗚呼、これが日本酒というものであったか!」と毎回、驚かされます。
杜氏という職人さんの中でも特に「よいモノ作り」に身を捧げた名蔵元の逸品を、大好評のオイチイチさんのお料理でお楽しみください。

<<春のひだまりの熟成酒「群馬泉」編>>

◎3月21日(月・振替休日)午後2時〜5時
◎スペシャルゲスト 
 島岡酒造 島岡利宣氏〜(株)島岡酒造社長

◎お料理
オイチイチ 

◎会費 6000円(お話、利き酒、お料理すべて込み)
◎限定30名
◎主催/お問い合わせ/お申し込み 
掛田商店
   046-865-2634

==========================================

<<掛田商店からのメッセージ>>

燗酒といえば「群馬泉」!

おなじみ大町の「オイチイチ」さんのお料理と、カジュ・アート・スペースのご協力で開催いたします。

春の鎌倉で味わう酒は格別かと思います。
くれぐれもお申込みはお早めに!

10458592_732688800175752_9357897959

  

| コメント (0)

鎌倉もののふツアー

10425391_1085873474761101_43238600 11091283_1085873618094420_61395239 11072183_1085874241427691_39388562

鎌倉時代に鎌倉武士たちが着ていた装束である甲冑(鎧兜)や女性の着物など伝統衣装を着て、鎌倉の史跡をめぐって歩く 、人気のツアー! お昼はカジュで、鎌倉時代の武士の食事を体験。 ツアーガイド、鎌倉智士さんの ひと味違う鎌倉の歴史、知られざる逸話も必聴です。

◆ 9月20日(日) 9:30~13:30

◆内容
鎌倉時代に鎌倉武士たちが着ていた装束である甲冑(鎧兜)や女性の着物など伝統衣装を着て、鎌倉の史跡をめぐって歩くツアーです。

ツアーは風情ある古民家からのスタート。古民家の庭には陣幕・旗・かがり火なども設けて陣中を再現します。写真撮影に最適です。

ツアーを終えて古民家に戻ってからは、かつて鎌倉時代に鎌倉武士たちが食べていたお膳(資料に基づき再現)を皆さんに召し上がっていただきます。かつての武士たちの食文化を共有しましょう!

鎌倉時代の鎌倉武士たちの装束にみる伝統文化や、何を食べていたのかという武士たちの暮らしや食文化にも触れ、鎌倉を楽しんでいただけたらと思っています。

◆スケジュール(予定) 

   9:30 古民家「カジュ・アート・スペース」に集合
武士などの伝統衣装に着替え
着替え終わった方から順次、庭の陣中で写真撮影を開始(自由)
10:00 オリエンテーション イベント説明や自己紹介など
10:30 古民家「カジュ・アート・スペース」を出発しツアー開始
鎌倉幕府跡、源頼朝の墓など鶴岡八幡宮周辺の史跡めぐり
12:00 古民家「カジュ・アート・スペース」に到着
武士たちの食文化についてのお話
12:15 古民家で昼食『もののふのメシ』
13:30 着替えて終了

◆人数
大人20人、子ども4人まで。

◆参加費
ツアーガイド(道案内)代・会場代・食事代・保険料・衣装着付レンタル代などが含まれたセット価格。

料金は税込み表示。先着順となりますのでご了承ください。

  プラン     価格     備考  
   侍大将    5,832円 ○胴丸(赤色)    ○胴丸(白色)
○胴丸(木賊色)   ○胴丸(橙色)
○胴丸(臙脂色)   ○胴丸(栗色)
○胴丸(古代紫色)  ○胴丸(桃色)
○胴丸(黄土色)   ○胴丸(紺色)
○胴丸(浅葱色)   ○胴丸(黄色)
胴丸に烏帽子
(兜なし)
  近習    5,292円 ○腹巻(赤色) 腹巻に烏帽子
(兜なし)
  副将    6,372円 ○胴丸+兜(緑色)
  僧兵    6,372円 ○僧兵(弁慶)装束
   白拍子   6,372円 ○水干(白拍子)
    姫   6,372円 ○姫装束 市女笠は別料金
  大将    7,452円 ○大鎧+兜(白色)
こどもプラン  2,592円 ○子ども用胴丸(赤色)3 ~  8歳対応
○子ども用胴丸(白色)8~12歳対応

◆主催・お問い合わせ・ご予約
鎌倉もののふ 鎌倉智士
info@izakamakura.jp
お名前、ご連絡先をお知らせください。
口座案内をさせていただきます。事前にご入金いただき申込完了となります。

◆雨天の場合
小雨なら決行。大雨もしくは困難と判断したときは予定を変更し、室内での『もののふ写真館』と『もののふのメシ』だけとなります。その場合でも払い戻しはできませんのでご了承ください。 別日程で『鎌倉もののふガイド』に参加できる無料券をお渡しいたします。

◆その他の注意事項
衣装はすべて手づくりです。守っていただくお約束がいくつかございますので、お申し込みの際に、鎌倉もののふ隊にお尋ねください。

| コメント (0)

温故知新/日本酒の熟成酒を楽しむ Vol.3

10703762_608706029234617_205690190 10703762_608706015901285_251346729 10354084_608703172568236_228162943

恒例となりました、掛田商店プレゼンツ、利き酒の会の第3回目。 今回もオイチイチさんの美味しいお料理とともに、竹鶴の杜氏・石川達也さんのお話と日本酒の奥深さをお楽しみください。

=====================================================
温故知新/ 日本酒の熟成酒を楽しむ - その3 -
〜本来の日本酒を掘り下げると、新しいお酒の可能性が見えてくる〜 =====================================================

チラシはこちら→   

■日 時■ 7月19日(日)13:00~17:00

■参加費■ 
¥6,000 (利き酒+お話+お料理・先着40名様)
¥1,500(利き酒のみ・13:00〜17:00)
¥1,500(石川杜氏のお話のみ・14:00〜15:30)
◆カジュ友の会会員 ¥100引き
◆浴衣でお越しの方 ¥100引き
※お連れ様は2名様まででお願いいたします。全ての参加者のご連絡先電話番号とお名前をお知らせください。いかなる場合でも、お申込み後のキャンセルには応じられませんのでご了承下さい。定員に達し次第締切らせていただきます。お酒の会として、集まった皆様と気持ち良く飲めることをお酒の会の旨としていただきたいと思います。会の進行や周りの雰囲気を無視しての言動はご配慮頂けますようお願いいたします。

◆お料理◆
・鎌倉大町 オイチイチ  鎌倉市大町1-3-21

__764607 ※イメージ画像

【主 催】 :  掛田商店

【共 催】 :  ゆらの会

【お問い合わせ/ご予約】
掛田薫 046-865-2634
カジュ・アート・スペース 0467-23-3663

| コメント (0)