« 言葉・言霊 | トップページ | 絆のかたち »

涼子の " ダークサイド入り "

カジュ通信2008年春初夏号 ~ノーテンキ通信~

「負のパワー」は強力です。

大きなお腹で電車やバスに乗ります。席を譲ってくれない人がいます。
私は相手が若いと「この○○野郎〜〜!!」という視線を送ります。そして後で「みんな座席ゆずってくれない」と愚痴を言います、、、

完全ダークサイド入りです。だって、「みんな」なんてことは絶対ないのですから。
現に譲ってくれる人の方が多いです、いい人の方が多いのです。譲ってくれない人にも訳があるのかもしれません。お腹を見て声を掛けるのは勇気が必要ですし、単に気付かないことだって多いでしょう。私だって妊婦に席を譲ったことは数回しかありません。

ちゃんと考えればわかるのに、その時は完全に負のパワーにやられてしまうわけです。してもらったこと(恩)より、されたこと(恨み)の方が強く、記憶にも残ってしまう傾向にあります。誉めることより貶すことのほうが楽しいこともあります、、、特に私はその傾向が強いです。

お腹の人は気付いているのではないかと最近怖くなります。ダークサイドから抜けるには相当パワーが要ります。赤子の力を借りて、、、頑張ります。

こども造形教室講師 荒木(古市あらため)涼子

« 言葉・言霊 | トップページ | 絆のかたち »

コメント

してもらったこと(恩)より、されたこと(恨み)ほうが記憶に残りやすい・・・そうですよね。私も気をつけなくっちゃって思いました。

投稿: Kumiko | 2009/05/27 02:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 言葉・言霊 | トップページ | 絆のかたち »