« 円卓の織り士 | トップページ | 「多国籍な暮らし」 ニュージーランド生活(2) »

涼子の"私の戸塚"

カジュ通信2010年 春・初夏号 ~ノーテンキ通信~

 私は戸塚の出身です「出身は?」―――横浜。「横浜のどこ?」―――横浜は横浜だよannoy―――と、何故か逆ギレしてしまう街・戸塚。
横浜、鎌倉、藤沢、どこへ行くにも電車で約10分。「通勤便利」「湘南への入口」どちらも嘘じゃない。
なのにダサい。
「ゴム臭い(ブリジストン工場)・魚肉臭い(紀文工場)」、「ヤンキーだらけ」、「戸塚市じゃないの?」等々、他区や湘南の人々にバカにされても、決して反論しない善良な住民ばかりです。
昔は戸塚ヨットスクールがある所、と誤解させておいて、海があるふりもできましたが、今では話題にものぼらなくなりました。
そんな戸塚に、この4月、駅ビルができました。東急ストアがあります。まるで鎌倉!スターバックス、無印、ソニプラ(ミニ)、アフタヌーンティーまで!!
戸塚民の心をくすぐるチェーン店がいっぱい。そのビルの名は「トツカーナ」、、、ああ、よかった。やっぱりダサい。よくよく見れば、昔からの商店街の店もたくさん入っています。好立地でも絶対に垢抜けない、ダサくて善良な住民が支える奇跡の街・戸塚。私は戸塚の出身です!!ああ、やっぱり言えない、、、

こども造形教室・荒木涼子)


« 円卓の織り士 | トップページ | 「多国籍な暮らし」 ニュージーランド生活(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 円卓の織り士 | トップページ | 「多国籍な暮らし」 ニュージーランド生活(2) »