« 涼子の " 隔世遺伝のバラード " | トップページ | ♪NAOMUSICA♪〜声変わり その1〜 »

涼子の " 春待ちのララバイ "

カジュ通信 2019年 新春号 〜 ノーテンキ通信 〜

 

 

お正月のあとの一月は、寒くて長い闇の季節。

 

我が家の娘二人は、そんな闇の季節に生まれたため、今年も小学生の誕生日という、そこそこめでたい行事を、インフルエンザの脅威に怯えながら、地味に過ごしたのでした。

 

子供をもつまで、特に気に留めずにきましたが、このインフルエンザ、今となっては自身の卑しさを思い知らされる毎年の大問題となりました。断じて一番になりたくない。

 

学校で流行するのですから、誰がなっても仕方のないこと、のはずなのですが、発信源探しは行われるのです。予防接種をすれば問題解決、もし罹っても、注射をする家は意識が高いとされ、憎まれないのです。

 

よし、うちも意識高い系だ、3人の子供に2回ずつ打つぞ! ¥3,000×6回(3人×2回)・・・¥18,000・・・美容院行きたいな・・・。

 

で、出した結論、長女の免疫力を信じ、次女と長男のみ摂取で ¥12,000なり。
卑しく意志薄弱な私は、学校集団摂取復活を切に望みます。

« 涼子の " 隔世遺伝のバラード " | トップページ | ♪NAOMUSICA♪〜声変わり その1〜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 涼子の " 隔世遺伝のバラード " | トップページ | ♪NAOMUSICA♪〜声変わり その1〜 »