« 2022年2月 | トップページ

2022年3月

涼子の " 新春・ヲンナの決意表明 "

カジュ通信 2022年 新春号

新春号。

今年も頑張るぞ。

さて先日、近所の若い奥さんが、やはり近所の女子高生と話していた。
「17歳かぁ! 若っいなぁ!!」
と、奥さん。

隣に居たダンナさん、「え? オマエ、そうゆう感じ?」
17歳女子高生に対して、わざわざ「若い」と発言した奥さんに驚いた様子。17歳なんて娘だろ。同じ土俵に立ってる気なのかよ、と。

わかる。
でも断固わかりたくない。

だって私は奥さんより15歳上だけど、ドラマもアニメも常にヒロイン目線で見る。
ヒロインの親や先生や祖父母の世代になったって、
目線はいつもヒロインだ。

「北の国から」なら純でしょ、「ドラえもん」なら のび太でしょう!!
・・・ひろいんじゃないな。ヒーローでも、全く、ないな・・・。

とにかく、佐藤健や大谷翔平を見て「こんな息子がいいな」なんて、
絶対一生思わない!!
ちゃんとドキドキしてやる!
上がれない土俵なんてない!!

----以上、2022年、荒木涼子の決意表明でした。

| コメント (0)

涼子の " 秋のモヤモヤ "

カジュ通信 2021年 秋・冬号

秋なので、モヤモヤした話を。

海外に住む義姉親子が久々に帰省し、夫の実家で集まりました。
娘と一緒に選んだハンマーヘッドシャークのぬいぐるみ。

受け取った甥っ子、
「これ、売ってお金に変えていい?」

・・・え??
叔母とか、嫁とか、そんな自分の立場も忘れ、
「おい、そりゃないだろ!」と口が先に出てしまいました。
義姉が、「ごめんねぇ。遠慮がなくて」。余計にブチン。

「貰った物をどうしようがアンタの自由だけど、むやみに傷付けないでくれる? 少しは遠慮も覚えなきゃ駄目だよ!」・・・言い過ぎました。娘が慌てて、「もうぬいぐるみで喜ぶ感じじゃなかったんだよね。ごめんね、気に入らないもの選んじゃって」・・・大人すぎる。

うー、私が子供なのでしょうか? 子供に大人を求め過ぎですか?
でもでも・・・10歳の男子だったら、こんな酷いこと言っても許されるのでしょうか?

え? そもそもそんな酷いことでもないのでしょうか?

モヤモヤモヤモヤ。

まあ、我が娘の成長を知れて良かった。



| コメント (0)

« 2022年2月 | トップページ