NAOMIヴォーカル教室

♪NAOMUSICA♪〜トガトンの巻〜

カジュ通信 2019年 春・初夏号


先日、小学校の学習発表会でトガトン という楽器の演奏を聴きました。
フィリピンのカリンガ族が演奏している竹楽器です。竹筒の一方の節を残して切り、一人一人 が長さの異なる竹筒を持って床などに打ち付けるようにして音を出します。伝統的には6本1組で演奏するそうです。

竹の長さの違いによって音階を作れるので、事前にそれぞれの音程を調べておき、メロディ奏をしたり、ハーモニーを作って楽しむこともできます。

私が聴いた時は約30人の子ども達がそれぞれパートにわかれて演奏していましたが、お互いを見ながら演奏している姿がイキを合わせるということにつながっていて、普段の授業ではなかなかない場面だなと思い、とても面白かったです。

そして竹の音にも癒されました♪
気軽にできそうなのも魅力的でした。
機会があったら生徒たちやってみたいなと思います。

くのきなおみ

| コメント (0)

♪NAOMUSICA♪〜篠笛探し〜

カジュ通信 2019年 新春号

先日浅草へ行って来ました。目的は初詣... ではなく、篠笛探し。西浅草の宮本卯之助商店さんへ行ってきました。

囃子用笛の他にも 調律笛も種類多く揃っていて試奏も可能! 思う存分音出しをさせて頂き、生徒さんの笛と自分の笛をルンルンしながら買ってきました♪

他にも太鼓やバチ、祭り衣装、そして御神輿まで飾ってあるので、お祭り好きにはたまらない空間でした。
太鼓のコーナーも種類豊富でなかなか近くで見ることのできないとても大きな太鼓も展示されていました。

私的には、笛だけでなく笛袋の柄を選ぶのもすごく楽しい時間です。何本か持っていると袋で判断することになるので、洋服選びのように色や柄をじっくりと見て決めています。 新しい笛はこれから吹き込んで自分に馴染むように大事に大事に使っていきたいと思います。

帰りに浅草寺にも足を運び、温かくて美味しいきびだんごも食べてきました(^-^)
2019 年もよろしくお願い致します♪

くのきなおみ

| コメント (0)

♪NAOMUSICA♪〜 らぶ・八木節 〜

カジュ通信 2018年 夏号

夏といえば、お祭り♪♪♪

私も先日、生まれ育った地域での夏祭りに笛を吹いて参加しました。
毎年これによって夏が始まったなぁ、と実感します。そして8月 盆踊りに向けて太鼓練習が始まります。

曲目は地域によって様々ですが、有名どころは <炭坑節> でしょうか。
踊りも覚えやすいです>

最近の私のお気に入りは、<八木節> です。他の曲と違い、軽快な調子で歌も太鼓のリズムも聞いていてとても気持ちの良い曲です。群馬県と栃木県で愛される民謡で、樽をたたきながら歌っています。

盆踊りでは、太鼓でリズムをとりますが、なかなか難しいです。

さぁ、本番に向けて、日々練習です!!!

くのきなおみ

| コメント (0)

♪NAOMUSICA♪〜 らぶ・フィギュアスケート 〜

カジュ通信 2018年 春・初夏号

毎年この時期になると、カジュ祭 教室発表で演奏する曲を悩みます。。

普段は、この季節に合った曲やカジュという古民家を想像して選曲をしますが、今年少し視点を変えてみました。

2018年の始まり、、、日本選手の活躍が光った冬季オリンピック!!
特に私はフィギュアスケートを観るのが大好きです。

音楽もオペラの一曲を選曲されることも多いですよね♪
ということで、今回は日本選手がFPで演技した曲を歌います!! 誰でしょうか?!
お楽しみに♪♪

こたえ・・・プッチーニ オペラ「トゥーランドット」より「誰も寝てはならぬ」でした。

くのきなおみ

| コメント (0)

♪NAOMUSICA♪〜 雪が降ります 〜

カジュ通信 2017年 夏号

本年もよろしくお願いいたします。
今年に入り寒波とともに関東も4年振りの大雪が降りました。慣れない雪対策に四苦八苦しながら も、こどもとは雪合戦をして大はしゃぎ♪
おかげで今までにない筋肉痛や腰痛と戦っております笑。

さて、今回のテーマは「雪」。
久しぶりにイタリア歌曲をご紹介します。私の大好きな作曲家チマーラの 【fiocca la neve】 です。(フィオッカ ラ ネーヴェ:雪が降ります)

詩人ジョバンニ・パスコリのorfano(孤児)という詩に曲をのせています。おばあさんがみなし子赤ちゃんに子守唄を歌います。

暗い曲ではありますが、ピアノの伴奏とfioccaと繰り返し歌うところがひらひらと舞う雪の情景を感じさせてくれます。また、途中少し明るくとても美しいメロディーが現れるのも魅力的です。

チマーラの歌曲は素敵なものばかりなので、ぜひ聴いてみてください♪

くのきなおみ

| コメント (0)

♪NAOMUSICA♪〜秋の童謡〜

カジュ通信 2017年 秋・冬号

食欲の秋、さつまいもや栗といったおいしいものが沢山ありますが、童謡には今の季節にピッタリの曲が山ほどあります♪

「どんぐりころころ」 「大きな栗の木の下で」 「紅葉」 「虫の声」 「まっかな秋」、、、。
ざっと思い浮かべただけでこんなに出てきました。

あまり昔の歌をうたわなくなった子ども達に、歌詞に出てくる植物や虫など、この季節ならではのものを感じてもらえたら・・・とレッスンの題材にしています。

懐かしの童謡、大人の方もぜひ聴いてみてください♫

くのきなおみ

| コメント (0)

♪NAOMUSICA♪〜 発声に大事なこと 〜

カジュ通信 2016年 夏号

熱い季節になりましたね。クーラーや扇風機の前で涼みながらダラダラ過ごした膜なりましが、そんな時期こそ体を使って声を出して、良い汗をかいてみませんか?!

今回はヴォイストレーニングについて、問題です。
①②③の中で『発声』に大事なことはどれだと思いますか?

①赤ちゃんの鳴き声
②あくびの口
③水泳の息継ぎ

正解は、、、すべてです!
私のレッスンでは、以上3角ことを基本にヴォイストレーニングを行っています。
どれも自分の体を知ることから始まります。『声を出す』ということは想像以上に深いのです。

3角理由を知りたい方は無料体験レッスンへ♪

くのきなおみ

| コメント (0)

♪NAOMUSICA♪〜 篠笛の歴史 〜

カジュ通信 2017年 夏号

71q1cyl1shl_sx355_ 71nhzyn1vil_sx466_
(写真左 : 龍笛  写真右 : 篠笛)

暑い日が続いていますね。

夏といえば『お祭り』♪
最近NAOMI音楽教室の人気コースになりつつある「篠笛」もお祭りで大活躍する楽器です。

篠笛の歴史は、雅楽の横笛として中国大陸から伝わった「龍笛」が庶民の間にも広まって簡素化したものと言われています。

趣味で始める方には、ドレミ調に調律された唄用がオススメです。
音がでるまで苦労することもありますが、その後に何より大切なのが、息の量です。
レッスンの中でも横隔膜を意識したり、ブレスを深くしたりということをやっていますが、実は歌のレッスンでの発声練習と同じなのです。

くのきなおみ

| コメント (0)

♪NAOMUSICA♪〜 ゴロゴロ ? その2 〜

カジュ通信 2017年 春・初夏号

前回の話に引き続き、猫の喉鳴らし「ゴロゴロ」について。

いろいろな説があるようですが、
① 赤ちゃん返り説
気持ちが子猫に戻り、幸せに安心感を抱いているから。
② 要求のゴロゴロ説
飼い主に対して、何らかの要望を抱いている時。ゴロゴロ音の中に高周波の声を含んでいる。

確かに、我が家のも眠る時とご飯の時にはよくゴロゴロします。
犬に比べて嬉しさの表現も分かりにくいのではと思っていましたが、このような行動で、少し猫の気持ちを理解できたかなと嬉しくなりました。

くのきなおみ

| コメント (0)

♪NAOMUSICA♪〜 ゴロゴロ ? その1 〜

カジュ通信 2017年 新春号

本年もよろしくお願いいたします。

昨年末に我が家に可愛い家族がやってきました。
猫(現在5ヶ月メス)です。

私は猫を飼うのが初めてなので、一緒に暮らしてまず気付いたことは、寝床につくと近寄ってきてゴロゴロと喉を鳴らすこと。
初めはこの音が気になって寝つけないくらい。(笑)。

このゴロゴロのメカニズムは明確にはなっていないようですが、咽頭(人間でいう喉仏の辺り)の筋肉の収縮によって振動させられている声帯に、空気が通って鳴っているというのが有力。
そして、このゴロゴロを鳴らす理由もいくつかあるそうです。

猫をみるたび色々気になってきたりので、さらに調べてみます!!
(次回に続く)

くのきなおみ

| コメント (0)