手広在住の建築家・日高保さん主宰のきらくなたてものやは、伝統的な日本建築の要素をふんだん取り入れた家づくりで多くのファンを生んでいます。

2007年には、カジュにて1年をかけたワークショップ家仕事塾の陣頭指揮をとっていただきました。
そのワークショップでできた小屋は2008年のカジュ祭で完成、カジュ祭ではスタンディング・バーなどに使っています。

今回は下記の要領で楽しいワークショップを開いていただきます。


◎「古民家で住まいのコトバ探し」をしよう!  5月1日(土)

 
カジュアートスペースが入る古民家を舞台に、「住まいのコトバ探し」を行います。普段目にしているけれど聞き慣れないコトバ、あるいはよく聞くコトバだけど今となっては珍しくなったところ、そんな住まいにまつわるコトバたちが、当日古民家の中に散りばめられています。カジュアートスペースの中を探検して、与えられたお題を全て探し当ててみましょう!
 なお当日以下の時間より、カジュアートスペース敷地内にて大工さんの木組みの技術が詰まった実物大模型を組み立てます。伝統的な仕口・継手が刻まれた材木を使い、金物を使わなくても、ガッチリとした立方体を組み立てます。ぜひお楽しみください!
 11:00〜
 13:00〜
 14:00〜
 15:00〜

Hidaka Tamotsu is a quite popular architect in Kamakura. His architecture concept consists on Japanese tradition.
He always takes natural materials upon his creation as importance.

In 2007 he organized a 1- year-workshop of "Let's build a hut in traditional method"
at Khaju. →

This year Tamotsu and his members will make up two interesting workshops on 1st May.

◎ "Do You Know the Secret of Japanese Old House ?"◎
 Solve the questions which Tamotsu asks with exploring inside of Khaju house!

◎ "How to Put Together Pillars in Japanese Traditional Way"◎
 You can experience the way of putting together pillars without nails using replicas.
11:00〜
 13:00〜
 14:00〜
 15:00〜