髙木啓多さんは浄明寺在住の臨床美術の専門家です。 カジュでは、毎月第2,4水曜日の午後はそのセオリーを応用した楽しい子ども造形教室が開かれています。 子どもたち、啓多さんが毎回用意する奇抜なお題に、ワクワクが止まらない様子。 「臨床美術の考えをベースにしている、子ども造形教室(毎月第二・第四午後)で生まれた作品の展示です。上手下手ではない「表現」の前では皆平等という考えのもと、園児、小学生、付添いの母、講師の作品を区別なく展示します。 平面作品の他、立体作品の写真、また制作中の写真も展示する予定です。」 Takaki Keita is an art instructor who studied Clinical Art. He has just begun his art class for kids with this Clinical Art theory. All the children in his class seem to be excited with the subjects which Keita gives them. Please enjoy little artists' great works at Khaju for three days.