« "ハンブルクの大工"、でる。 | トップページ | 満員御礼 »

2008/04/25

美味しく咲く

Temari01
Temari02
Temari03
Temari04

めったに電車に乗らない私ですが、4月13日は、何かに突き動かされるような衝動を覚えて、御園井裕芙子さんの和菓子の展覧会を見に、大森に行ってきました。

もう、5年も前になりますね。ホームページを見たと言って、カジュをお訪ねくださったのは。

展覧会用にスペースを借りたいとおっしゃるので、「なにを展示なさるのですか?」と聞くと「和菓子」だとおっしゃいます。これはとても興味をそそられましたよ。
結局、花樹ぶらんどや、中国茶とのコラボ展を企画して大変楽しい数日を過ごさせていただきました。
以来、毎年のカジュ祭では、美味しいお菓子を販売してくださっています。また、2005年のドイツにもいっしょに行っていただきましたし、去年のトラーベ・アート・フェスティバル2007 in鎌倉では、参加者として、ホストファミリーとして、また、各方面のボランティア・スタッフとして、八面六臂の大活躍でした。どんなに追い込まれた状況でも美しく(笑)、サバっと物事をさばいてくださる様は、「小股の切れ上がったいいオンナ」の形容がぴったりです。

味はもとより、季節感や伝統を大切にしながら、常に一工夫を忘れない御園井さんの和菓子には、いつも静かな力をいただいています。

今年のカジュ祭は、27日のみのご参加です。すぐ売り切れになってしまいますから、みなさまどうぞ、お早めにお出かけください。

ご縁をいただけたこと、本当に感謝しています。

| |

« "ハンブルクの大工"、でる。 | トップページ | 満員御礼 »

つるの徒然日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« "ハンブルクの大工"、でる。 | トップページ | 満員御礼 »