« アカネ ・ 郷愁と祈りの赤 | トップページ | 皮の下の・・・。 »

2008/05/30

恋文。

拝啓、ウォルター・サレス様、

突然のお手紙失礼いたします。

実は、"セントラル・ステーション"からずっと好きでした。

昨日、久しぶりに貴方の" Behind the Sun "を再度みて、
このない胸が、ぼぼんと膨らむほどの感動を覚えました。

今では、どっぷり貴方を愛しています。

日本の山の奥から、愛を込めて。
つる女。

|

« アカネ ・ 郷愁と祈りの赤 | トップページ | 皮の下の・・・。 »

つるの徒然日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アカネ ・ 郷愁と祈りの赤 | トップページ | 皮の下の・・・。 »