« 2011/03/30 | トップページ | 2011/04/20 »

2011/04/14

2011/04/14

第6回鎌倉路地フェスタ・メンバー紹介

いよいよ4月23日から第6回鎌倉路地フェスタが開幕します。
運営はすべて手弁当のボランティア・ワーク。しかーし、実行委員たちの仕事の質の高さはちょっと他では見られません! (自慢!!)

今年は開催するかどうかを皆で協議したときも、そろって「こんなときだからこそやりましょう!
」と言ってくれた無敵の面々です。(五十音順)

A. 実行委員会での役割

B. 実行委員会での仕事をしてみての感想

C. 自己PR

◆相澤 いさな


Okame2A. ポスターデザイン

B. 前回の路地フェスの、とてもステキな吉田さんデザインのポスターを観た時に
私も絵を描く事で大好きな鎌倉と何か関われたらいいなぁと思っていました。するとトントン拍子でお話を頂き、ポンポン拍子でご縁が広がり、感謝のきもちでいっぱいです。
今年の路地フェスも、ふわふわあたたかいお散歩日和でありますようにと願いを込めて描きました。

C. イラストやデザインのお仕事、こどもたちとのワークショップのお仕事、手描きTシャツ屋の出店などなどおちつきのないイラストレーター。自分の嗅覚を信じて、人生探求中です。

ぼちぼち建設中ホームページ→こちら。



[最近のお仕事]

◇SKYLARKグループ全店舗レジ袋デザイン

◇COCO’SテイクアウトPIZZAパッケージデザイン

◇「手相修正de開運ハッピー!」松田樹峰著 イラスト

◆英月 じゅんみ


Jummy_2A. スタンプカード、およびスタンプの作成、twitter 公式アカウントによる広報活動。

B. 拠点それぞれの催しを思い描きながらスタンプを掘るのは、とてもたのしい作業でした。路地を巡りつつ、集める楽しみも味わっていただけたら幸いです。

C. 芸能プロダクション・メインキャストに所属し執筆活動を行っております。自分の作品が映画化されるなりして、所属俳優さんらとともにひとつ の作品を作り上げることが目標のひとつです。よろしければ小説・詩など、お読み下さいね。ケータイからも閲覧可能です。
HPはこちら

◆大坂 由芙子


Yuko
A. 鎌倉路地フェスタ公式サイトの英訳。

B. 毎年、路地フェスタ・スタッフのみなさんのすばらしい行動力には感動させられます。私はほんの少しのお手伝いしかしていませんが、参加できたことをうれしく思います!

C. 本業では、フリーランスで書籍の翻訳・編集をしています。また、茅ヶ崎市を中心に子供の英語レッスンを開催しています。



Sunny Day English Room

◇大好きな作家さんたちの作品を集めたネットショップMonoca Store

◆柿沼 廣美


HatA. 拠点データの整理整頓。
各拠点への連絡。
スポンサー用封筒作り。


B. 路地フェスに参加して3年目。

鎌倉に生まれ育って37年目。

そろそろ鎌倉と向き合ってみよう。

そんな思いで、路地フェスのミーティングに参加。

気が付いたら、、、スタッフだったみたいです。

連絡係りになっていました。終わってみると、各拠点の皆様にもれなく名前を覚えていただけたみたいで、役得だったなと、思っています。


C. 古着とハギレを捨てない。って事を考えていたら、、、こうなった。身近な素材を使って、ありとあらゆるものを日々、制作しています。

袋や帽子、、、紙モノも加わって、、、。日常生活を少し楽しく出来たら、、、。そんな「モノ」を作っています。

鎌倉路地フェスタ拠点No.10「柿沼ん家」 HP →ロケットバナナ

◆小西 貴嗣


Konishi_yoko_600A. パンフレットの校正 。

B. 今年はサブ・参加だったこにまるくん。でもポスターのデータの間違いを最後にぴしっと指摘してくれて助かりました!!(たなか・筆)

C. 才能あふれるいろんなジャンルのアーティストに囲まれて、いつも楽しく過ごしていたら、楽しいことが向こうからやってくるようになりました♪ 楽しい匂いを嗅ぎつけるのが得意技。あっちへこっちへ出没します。ロジフェスとの出会いもそんな感じで。お酒を飲みながら料理を作って友達をおもてなし。これがまた楽しい♪いつか鎌倉にこにまるカフェがオープンするかも。今年はカメラ片手に路地を歩きまわって自分好みの陽だまりスポットを見つけようと思ってます。いつもはそのカメラで友達のライブや建物を撮ったり。あ〜そうそう、建築の設計してます

◆清水 友美


Tomomi
A. twitterやUstでの広報。foolish fishの相方と共に、荏柄天神参道の音響担当予定。


B. 地元湘南と、色々なジャンルのアートが大好きなので、鎌倉路地フェスタの企画内容にとても共感しています。
昨年はfoolish fishとしてライブさせて頂いたときに、参道パフォーマンスでPAをお手伝いしましたが、今年はもっと積極的にお役に立ちたい!と、スタッフとして参加しています。
自分が司会を担当している、湘南artTV制作のUst番組『清水友美の湘南SHOW点』でも、積極的に路地フェスについて取り上げていますが、視聴者さんの反応はすごく良いですよ♪


C. ソロとしてはピアニスト、シンガー、ダンサー、として活動。編曲・作曲の仕事も。様々なジャンルのアーティストとのコラボの機会も多いです。
ピアノの専門は現代音楽。今年の秋は複数の作曲家さんによる新作で、ソロリサイタルツアーを予定しています。
地元湘南で長年ピアノ教室を主宰しています。

清水 友美

もともと絵も大好きで、最近イラストや人形制作に目覚め、本に載ったり、東急ハンズで展示・販売されたり。今夏パリで開催の「JAPAN EXPO」にも出品されます。

その他に司会や講演の依頼も舞い込んだりと、活動の場が広がっています!

■オリジナルバンド「foolish fish(フーリッシュフィッシュ」」

ボーカルやKey担当。オリジナルソングの他、スタンダードや即興演奏、作曲の仕事もしています。

◆荘田 賢介


Shoda_2
A. 荏柄天神パフォーマンスストリートのブッキング担当。


B. 2011年に脱サラ→鎌倉移住して初参加です。しかも、いきなりブッキング担当!順序も手順もわからなかったけど、委員長の合い言葉で勇気づけられました。そう合い言葉は、「難しく考えない。」


C. ずっと自分の土地を探してきました。これからゆっくりと鎌倉人になろうと思います。「本の街カマクラ』を計画中です。2011年は日本にとって忘れてはいけない年になりました。これからです、がんばろう日本!


◆住井 有宇


Sumii_roji_2
A. スポンサーロゴの加工及び制作、管理


B. こういった大きなイベントに制作側で関わるのは初めてです。多くのスポンサーさんの応援やご協力により成り立っていて、地域のつながりはかかせないし、とてもあたたかいものだなあと実感しました。勉強させていただきました。


C. 「鎌倉クラシコ」は、湘南・横浜・三浦半島を中心に旅&地域情報フリー雑誌「GUAVA」の季刊発行、WEAR制作、イベント企画などを行っているチームです。「文化的、啓蒙的、縁側的空間」をめざして活動中!よろしくおねがいします!ツイッターはこちら。

◆関野 直子


Sekino
A. 路地フェスサポーターの海沿い由比ガ浜地区担当(チラシ広告とり&集金&配布など)その他庶務(スタッフ用の札、ちらしポケットの作成など)

B. 新しい出会いがある路地フェススタッフでカジュに集い、作業などをするのは毎年の楽しみであります!由比ガ浜・長谷のサポーターさんの支援が温かく、いつも有り難く感じてます。

C. 国内のカーテンメーカーに十数年勤め、現在はフリーランスで企業向けのインテリアファブリックスのデザイン〜企画開発を手掛けてます。その合間に、自分の生活拠点である鎌倉の風景を「海」を中心に写真に収め歩き、年に1回ペースで個展を開催。第2回路地フェスタでも写真展をさせて頂きました。愛犬をパートナーに、日々撮りためた画像をHPやBlogで公開中〜!
HPはこちら、 ブログはこちらで

◆田川 陽子


Tagawa
A. パフォーマンス会場周辺のお住まいの方々へのご挨拶広告回り。


B. パフォーマンス会場となる荏柄天神参道周辺の方々はこのイベントを好意的に受け止めてくださっています。鎌倉駅周辺のお店などにチラシを置いてもらいました。


C. 鎌倉のまちづくり市民懇談会(通称 市民懇)で活動しています。
市民懇は、1972年の創設以来市民憲章、正月三が日の交通規制など、まちづくりをテーマとする市民団体です。1993年に意見紙「鎌倉オピニオン」を発刊。興味のある方はこちらまでお問い合わせください。

「大人のための英語塾」、主宰しています!

◆たなか 牧子


Tsuru_5
A. いいんちょ。みなさんに締め切りを守ってもらう"締め係"(笑)

B. こんなにスゴい実行委員会は恐らくほかにはないでしょう。情熱も、思いやりも、そしてスキルも超一流ぞろい。みなさんに出会えたことは私の宝です。年末から体調を崩してしまったのですが、めきめき元気が戻ってきたのはみんなのお陰です。ありがとう。

C. 本業は染織。30人の生徒さん達と楽しく教室、また制作活動をしています。ネットショップもありますので覗いてみてください!

染織家

カジュ・アート・スペース主宰

花樹ぶらんどSHOP(サイト・デザイン/藤田朝美)

◆手島 沙織


Photo
A. パンチラ(「パン」フレットのような「チラ」シ)デザイン担当。


B. 地震ニモ負ケズ、計画停電ニモ負ケズ、チームワークで乗り切りました。今回初参加でしたが、地図を作成したり実際に歩いてみたりして、鎌倉がだいぶ身近に感じられるようになりました。歩いてたら誰かに会うし。これからもどうぞよろしくお願いします。


C. 黒目のリレーがややできます。(成功率25%)
たらこくちびるは完全にできます。

◆藤田 朝美


Asami
A. ウェブサイト制作・管理。


B. 横スクロール、ランダム表示、ついてくる猫、つぶやきパーツ・・・路地を迷う楽しさをウェブで表現しようと試みました。

C. 「世界にひとつ」をテーマに活動。ウェブ、グラフィック、お名紋づくり。見た人が「お★」と、オドロキ&トキメキを感じるような表現を心がけています。

◇お名紋:家紋ならぬ、名前紋〜名前の文字をあなたのイメージで紋に。スタンプや名刺などに展開できます。→check it out!

◆増田 繁穂


Masuda_2
A. ロジフェスタの道先案内人とスナップ写真班を担当します。

B. 今回、初参加しました。
スタッフ皆さんの熱意とレベルの高いスキルに敬意・脱帽です。東日本大震災が発生してから、開催の是非をみんなで考え、地元はもとより、被災地を少しでも元気づけられればと、開催することに意気を感じます。来訪するお客さんに、楽んでもらえるようなイベントになれば・・
と考えながら、活動しようと思っています。

C. 笑顔・元気・感謝をモットーに、現在、鎌倉散策友の会・横浜金澤街づくりの会NPO法人エコタウンしながわ等で、小学生から高齢者までの方々に、楽しく喜ばれるボランティア活動をしています。

◆松尾こなぎ


Konagijpg
A. 会計。収支予算書と決算書の作成。

B. 公的な助成金等をあてにせず自主的に行う事業は、予算的には拠点参加者や地域のお店が支えてます。スタッフの心意気や職能を見える化すれば、どのくらいの規模の事業でしょうかね?

C. 昨年4月から、神奈川県立近代美術館の鎌倉館で非常勤学芸員として働いています。その前の1年間は、『鎌倉巡空』という展覧会をやったり、『鎌倉なんとかナーレ2009』という、附属鎌倉小学校の学校開放イベントに関わったり、激動で至福の時間を過ごしました。さらにその前の5年間は、NPOとして神奈川県と協働し、学校でアーティストが授業をするコーディネートをしていて、これもかなり激動の日々でした。いま、映画をつくっています。秋には市内各所で上映会をしたいと考えています。どんな映画かって?まだ撮影中なのでうまく語れませんが、ふだんどおり見慣れた鎌倉の風景や暮らしが失われていくある出来事を追いかけています。今年もたぶん激動で至福な時間を味わえるでしょう。

◆松永 聖士


RyuzanA. 商店会を中心の広告取り。

B. 路地フェスタは商店会で認知されているともあり、皆様快く引き受けてくれました。今回のチラシは特に満足感大大でしたよ!伝わっています!

C. 木彫を主体に制作しています。普段は天神前の「漆芸龍山」にいて、「身につける小さな彫刻」をテーマにtsukinohijiliという名で漆のアクセサリーの制作販売しています。デザイン〜塗りまで全て一貫して行うので、オーダーで注文も受けています。
HPはこちらで

◆宮部誠二郎


Miyabesyashin
A. チラシ制作。


B. 路地フェスタに参加して今年で2回目。完成したのはホント手島さんや吉田さん、住井さんなどすばらしい仲間のおかげです。チラシチーム楽しく作業できたんでよかったです!楽しいことが一番です。


C. 企画制作などを行っている半分学生団体chameleonの代表しています。KAMAKURA
というフリーペーパーなど作っています。活動を通して、鎌倉に沢山のお友達やお知り合いができて、楽しく鎌倉ライフを送っています。フリペは6月ごろに最新号だそうと思ってますので、街で見かけたら手に取ってやってください。 小さな声で(サポーターも募ってます...是非)。

また、最近鎌倉とどけ隊に同行し、宮城に炊き出しに行って来ました。

◆山本 宗孝


Mune_2
A. Webサイト作成補助。

B. 地域でつながること。
様々な作業やミーティングを通し、路地フェスタはその大切さや力の大きさを改めて実感させてくれました。
この想いを地元(千葉)でもつないでいけたらと思います。

C. クロール、始めました。

◆吉田 美穂子


Mihoko_2
A. チラシ(…とゆーかこの情報量はパンフレット!)のデザインお手伝いなど。


B. 3/11から日常がガラリと変わってしまって、毎日とまどうことばかりです。

そんななか、路地フェスを昨年と変わりなく開催できるということは、本当にしあわせなことだと感じています。

たくさんの犠牲に大きなショックを受けながら、幸運にも元気で過ごせている、ちっぽけな私にできることは何だろうかと考えながらたのしいたのしい春のお祭りになればと思っています。


C. イラストレーターとして多方面で活動しています。2009年~鎌倉で定期的に展示も行っています。


[最近のおしごと]

◇学研ステイフル グリーティングカード

◇全音楽譜出版社 「きらきらピアノ こどものピアノ名曲集」表紙&中面カット

・・・などなど。

吉田美穂子ウェブサイト

美術部ほろほろブログ

| | | コメント (0)

« 2011/03/30 | トップページ | 2011/04/20 »